電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

2019年06月

昨日出張先で今年の初聴き!セミの合唱を聞くことができました。\(^o^)/
大好きな夏前が一番ワクワク感があるのだが

現実の夏がくると・・・次は・・・冬も来る(;・∀・)

はい今週も・・・
190629_2
出張でした。

出張前の日曜日に買ったものは
190629_1
葉っぱですが、テーブルの上は蚊が嫌う葉だそうです。
といっても夏になれば、いなくなるのですがね~^^;

190629_4
今週のホテルは部屋がやたら広かった。
広いので、エアコンのコントローラーも2つある。
大体部屋の中に柱が有るってのも、なんだよな~

190629_5
お疲れさんの食事は面でした。
この面手打ち風で、腰があり美味しかった。
色の割には薄口のスープも良かったね~
ご近所の新発見でした。\(^o^)/

電動アシスト自転車は折畳自転車なのだが・・・


190624_1
ハンドルポスト折っても籠が邪魔~

190624_2
サドルポスト半抜きしないと後輪折れないのだが・・・
サドルポスト盗難防止エンドロックは工具がないと外せない!

ということで・・・

190624_3

ペダルが折れても折畳まないので、意味がない~

190624_4
ということで折れないペダルに交換!

190624_7
これに交換しました。
折畳用とは違いベアリング間距離が長いので、回転がスムース

190624_5
それに折畳める構造から、組合せの不必要なガタツキもあるので
力強い踏み込み時にぎこちなくなる!

190624_6

ということで、モーター駆動レスの運動モードが楽しみだ。
小径太いタイヤでの高負荷ツーリング運動ができます。(⌒▽⌒) ^^;

今週末の出張は湖南省だった。
飛行機のトランジットで空港内を歩いたことはあったが、宿泊したことはなかった长沙市に行ってきた。常州から南西に高鉄で1000Kmチョットで5時間の旅である。
華中域第二の都市で湖南省の中心市(県庁所在地とでもいいましょうか)なのだが・・・雨のせいか人通りも車の量も多くは感じなかった。
190623_1
一泊で資料も少ないので買っておいたバッグの初卸しです。
夏の旅は荷物が少なくて良い!(⌒▽⌒)

ホテルは・・・
190623_2
だいたいロビーのシャンデリアで格がわかる。
んん・・・かな?
190623_3
だよな~

やはり☆☆☆程度でした。
相手先会社の近くってこともありますので、利便性考慮すれば
☆☆☆☆
でした。^^;
 
190623_4
一日目は歩けない爆豪雨、二日目は小雨で外出する気力も湧かない
初めての地でしたので、街なか散歩したかったが残念
再度の時は天候に恵まれてほしい!!

この地は・・・まあなんですわ!
ぐぐるとなんだかんだの地です。ハイ!
190623_5
鉄道警備です。
右上の持ち物が・・・凄い
ご苦労さまです。

駅の中に入ると
190623_6
ほっこりする親子連れ

何でこの写真?なのか!ですが、初めて見るキャリーバッグだったのです!!容積減るが窪んでいる形状が子供の椅子になるのです。駅中で待合時の遊び道具にもなります。シートベルトも装備ですが、事故があれば自己責任^^; 駅外と中では全く異なる空気が流れていました。

戻って第一の食べ物
190623_7
無性に和食が食べたく日本料理店に!
湖南省といえば 四川の”麻辣” 湖南の”辣椒” どちらも辛い食材で有名な地、辛いものを食べずに帰れる訳がない!昼ごちそうになった食材は鮮やかに真っ赤な唐辛子がてんこ盛りでした。何はともあれ体内の中和に日本食だったのです。

土曜日のツーリングでパンクしたタイヤの亀裂が大きかったので、速攻で頼んでいたタイヤ!早々に届いたので交換しました。

16インチの電動車と同じ、inパンクガードタイヤです。
190617_9
電動車がパンクしなくなった・・・効果はあるのかな?

190617_10

ということでKENDAタイヤを装着!

190617_1
KOJAKタイヤおせわになりました。

190617_2
KENDA後輪装着完了
スタンドまで外さなくても良かったみたいだが、外しちゃいました。
 後輪外装車が脱着楽な事は小径車でも同じです!\(^o^)/

190617_3
フロント外した姿が、ラクダの休憩みたいで好きなポーズです。

190617_4
フロントは修理してもらったチューブを入れます。
せっかく直してもらったんですから、装着します。
フロントですから・・・^^;

190617_5
はいフロントも完成!
このタイヤの最高圧は85PSIなので、小さなポンプでもOKです。
でも90PSIチャージしました!^^;
 
190617_6
これで完成です。
ざっくり30分もあれば前後組込できます。

190617_7
KOJAK摩耗していないようだが・・・
いくらスリックタイヤでも少しはパターンが有ったような~
パンクが替え時サインだったのかな。

190617_8
残面なのはKENDAロゴは反射塗料ではなかった・・・
夜間側面からの車両にはアプローチが激減するので、注意が必要です。

以上タイヤ交換夜なべ作業風景でした~。

昨日は久々に自転車に乗ってきました。
100616_2
今日は北西の風なので、北に向かって進んでいます。
自転車道は私専用道みたいに誰もいません!^^;

先にお詫び
今回の写真はなんか変な写真になっています。
夜景モードになっていました。m(__)m

100616_3
花のところで写真撮っていたら

100616_4
清掃車が避けて通り私の近辺のみゴミです。

100616_5
あの船で長江を渡ります。
と思いきや!
4台の危険物搭載車両のみ乗せて出発
危険物車両は並ぶ列も違います。一般車と同乗はさせません!

次の船に乗船です。
人は3元 自転車は5元(一人+自転車)の船代です。

100616_6
むさ苦しい写真で失礼m(__)m
何を言いたいかといいますと、ヘルメット!
左右の穴から向こうの空が見えます。
自転車のヘルメットはほぼ空間なので、風通しが良いのです。
100616_7
今回のインナーキャップは上のつばなし
予備に下も持って行ったのですが、汗が垂れることも蒸れることもなく快適でした。ヘルメット脱ぐとニーハオ帽子みたいですが、こちらではこんな帽子被っている人が多いせいか、ジロジロ不思議帽子として見られることはないでした。

100616_8
船着き場間3.5Kmの長江を渡っています。
展望デッキからの眺め
船尾矢印のところに自転車を止めています。

100616_9
上陸して写真撮っていたら次の船が入船!
船はひっきりなしに走っています。
いや!船と言うより有料道路みたいなものですからね。

ゴツゴツ
フロントタイヤに違和感
ゴツゴツ・・・

犯人はこいつ
100616_10
抜き取るとプシュー~
走行不能のパンクです。

前にクロスバイクで来た時も乗船前にパンクし、交換したチューブを修理してもらった店があったよな~と、フロント持ち上げ引きずりながら修理屋さんまで、「パンクかい」と店前にいた親父さんが自転車持ってくれた。
100616_11

自分でチューブ交換できるのだが、替えチューブが1本しかないのでチューブの修理もあったのでおまかせし、新しいチューブを入れて完成してもらいエア入れなのだが、フランス式ノズル用フィッティングが修理屋さんにはない!なんたって親父さんの店は車のパンク修理屋さんですから、アメリカ式のノズル口用しかないので、ひたすら自前の手動ポンプで入れるしかないのである。
100616_20

折りたたみ自転車にはペットボトルより短い小型のポンプを装備してあるのだが、使うのは今回が初めて、これで100PSIは大変かなと思ったが、意外とそうでもない18✕1.25インチのタイヤは容積が小さいのですよ~(⌒▽⌒)
100616_19
針金が刺さった割にはダメージが大きい!?亀裂
タイヤの傷も大きいのでタイヤがバーストするのが怖いので、90PSIの圧力で走行することにした。

「この田舎では景観地もないな~」
親父と握手し別れ北西を目指す。

11時過ぎなので飯屋探すが・・・有るのは畑ばかり
アプリで探すと2.5Km北にホテルが有る。
たぶん町だろう!(⌒▽⌒)

100616_12
麺館での涼拌面 美味しかった~
水分も補給
店出るときおばさんが「お腹いっぱいになったかい?」
「饱了谢谢」
「骑小心拜拜」
「再见」

100616_13
何もない地の魚形街灯が寂しげだ・・・

何もにないメリット!

ラジオ聴くには良いところかも!^^;
100616_1
受信地です。青丸が出発地

見どころもないので帰ろ!
100616_14
川の左は大きな道だが、右の道が気になるので・・・
100616_15
短波ラジオ聴きのんびりこんな農道走るのが良いね~(⌒▽⌒)

100616_16
農道の突き当りは船着き場
”望江館”
長江眺め酒酌み交わす光景が展開されているのだろうか・・・
昭和感だな・・・

100616_17
船の速度は最大13Km/hチョットだった。

100616_18
昨日の走行距離77Km 5時間のツーリングでした。
船が3.5Km✕2ですので、70Kmの旅でした。

以前から3.7Vセルを使ったB電源67.5V用の昇圧器をもっていたが、45~90Vまで可変(固定抵抗取替)できる昇圧器を発見したので、買ってみた。
90Vがなんで必要なのか・・・40年代の電池管ラジオではB電源電圧が90V仕様の物があるからです。中にはミニチア管を使っての45Vなんて仕様の機もあります。

90V機や45V機が舞い込む宛がある訳では無いが、どんなものかとの調査です。^^;

100610_1
右側の二号機が今回の入手品です。
デカイですね!(・。・; 一号機の2倍はあります。
ラジオ内部に装着するには大きすぎるかな?^^;

出力電圧は如何なものでしょうか。
安定化電源元での入力で電圧チェックしてみましょう、

入力:安定化電源電圧 出力:テスター電圧

100610_2
二号機入力電圧次第で出力電圧が変動します。
可変の部位は出力抵抗値の可変だけではないようで、入出力の調整が必要です。設定がチョコっと面倒くさい昇圧器です。
一号機の電圧はどうでしょう!

100610_3
入力電圧に関係なくほぼ67.5V仕様機の電源として調整なく使えます。
小さいので内蔵も可!なのだが以前ノイズ発生していたよな・・・

ではではノイズの影響をテストしてみます。



1号機は入力電圧によりノイズが発生しないポイントが有りました!
実験はして見るものですね!\(^o^)/
3.7Vセル4本分の15V付近だと内蔵できそうですよ~(⌒▽⌒)

二号機はどの電圧でもノイズが乗りますので、内臓は不可能です。
200mm以上離さないと使えないのだが、電圧の調整できるメリットが有る
シールドしたらどうなるのか!?
もうチョット実験してみる要素がありますね。^^;

洗濯機は基板交換で復帰!冷蔵庫と洗濯機は絶対の必需品ですね。
三連休は雨もなく気温も32度くらいでまあ過ごしやすいかな・・・でも蒸すので夕方はエアコンONです。
何をしたのか・・・? ラジオは相変わらずそのままの開き状態、夏ズボン3本買った事と血圧の薬を買いに薬局に行ったのだが、何やらイベントらしく余計なものまで勧められる始末!薬局であれもこれもと勧められるのはどうなんだろう?副作用でも起こしたらどうするの??
あとは・・・自転車メンテナンス、電動アシスト車をひっくり返しチェーンの整備、給油と油切りを行いネジ類の増し締め、おおっと!!スタンドの固定ビスが1本脱落している!!定期点検は必要ですね。ついでにボディーも磨き上げ!つや消しなので磨いても・・・んん^^;
190609_2
この丸い壁のようなものがそこら中に有るが何なんだろう?
まあこの無駄さが中国らしさでもありますがね。(⌒▽⌒)

ハイポーズ
190609_3
せっかく磨いたのでパチリ!
くまは磨くと雨だが、自転車はそんなことはありません。
雨の中走ることもないし、野ざらしでもないし、乗るたびにタイヤ拭いて部屋に持ち込むので基本綺麗なのだが、今日はもっと綺麗になっているのだが、やっぱり遠目には普通です。(・。・;

190609_1
この写真の中に尻尾が黄色のシオカラトンボが2匹
写っているはずなのだが・・・さて?何処でしょう!

なんとなく出張疲れ体の癒やしだけの休日でした。^^;

今日は端午節句で休日なのです。
今週の出張は端午節休暇の関係で休日会議は駄目との意見が多く、昨日戻りでした。
何で端午節休暇の出勤は駄目なのか!?こちらでは端午の節句は”女性の節句”なのです。諸説は他で見て頂くとして、という事で女性率の高い会社は休日出勤禁止令なのです。(・。・;

ホテル
190607_1
出張の部屋は角部屋で窓は多いのだが、狭い~(・。・)
まあ寝るだけなので良いのだが・・・なんとなく窮屈
(ガラス張り浴室からの撮影)

しかし
190607_2
眺めは良い!^^;
190607_4
朝短波です。
ワイヤーアンテナ忘れたことが悔やまれる~(・。・;

ところで・・・ふと見つけたスグレモノ
190607_5
会社の壁に掛けてあるカレンダー
よく見ると壁に穴開けしてボルト入れている訳ではなく、白壁に広い面積のフィルム状の接着面がありそれにフックが貼り付いているのです。こんな面にも使えるなら・・・^^;

買ってみた。
190607_8
10で22元・・・高くねぇ~(・。・;
強力で釘跡が残らない 貼付+真空吸着

ここに使ってみました。
190607_9
何処だけよくわかりませんね。
この銅線はAMトランスミッターのアンテナなのです。ラジオ聴きシャック台大理石板の裏に張っているのですが、両面テープのフック色々試したのですが、現役で残っているのは2個のみ、その他は日差し熱の影響か・・・1周間ほどで落ちてしまうのでした。

白壁にも貼り付いているこのフックに期待です。(⌒▽⌒)

本日10時に洗濯機修理屋が来ることになっている。
それまで掃除でもするかな!

190607_6
モップみたいだがハタキなのです。
伸びる棒も付いてきたので、高いところも使えます。(⌒▽⌒)
実は前のハタキは窓の掃除をしていた時に・・・ポロッとふわふわ落下し拾いに行ったのだが、猫のおもちゃになっていた。落ちてきたので動くものかとじゃれていたみたいなので「あんたにあげるよ」と放置していたのでした。^^;

今週は駆け足で日本縦断してまいりました。
月曜日関空に北から侵入の南向きに着陸、どちらかというと南から海の上を滑走するように着陸するコースが好きなのだが、夏だからしょうがないよね^^;
190602_1
大阪駅の近くにこんな有名な地があったんですね!
食事も終わって夜の巷に足が向く頃になると、サンドイッチのおみや店が忙しくなるのだそうです。大阪ですね~何処へのおみやでしょう??

今回のお供はこのラジオ
駅近くの谷間6Fのホテルでは、666KHzのNHK大阪も苦しい(・。・;
190602_2
谷間の中波不感地帯です。

ところがですよ~!(・。・)

190602_3
東京の我家でなにげにラジオの電源入れる。NHK大阪が聴こえる!!
関西の天気予報を放送していた。
こんなことってあるの!!
こんなラジオで木造とはいえ、隣家とは50Cmくらい隙間の密集住宅地帯の1Fの部屋でですよ!!受信できるんだ~ビックリです。MWはPL365よりは感度良いなとは思っていましたが、ここまでとは!(・。・)
はい! サクッと木曜日戻りです。
190602_4
上海虹橋鉄路の駅です。
いつもは人人でいっぱいなのですが・・・人が蒸発したように少ないのです。ここでベンチ座り放題なんて奇跡的なことです。

空港でタキシングロードバスで横切るのは有ることだが、今回の帰りは浦東空港で天候の関係か、離陸待ち機が列をなしていて、15分ほど足止め!オシッコ漏れるとか騒ぐやつも出てきたが、この中には車掌もいないし運転席はガラスの向こう!「我慢しろ!」
横を走る飛行機4機ほど見送り右折、トイレに駆け込む親子がいました。

またしても!
洗濯機には見放されています。
土曜日洗濯したら、途中で止まる!何回かトライするが・・・駄目
ドアに張り付いていた名刺に電話するとしばらくして修理が来てくれた。これで様子見て下さいと出張料払って5分後・・・止まった!
修理員に直接電話し「戻ってこいまた止まったぞ!」
原意が分からない様子なので、思いつく部品全部交換しろと
賢い判断か?コントロール基板外してこれ持ち帰襟交換するとのこと
確かに基板裏が黒ずんでいる、覗くと売れには電解コンデンサが入っていた。
190602_6
流石!洗濯機の基板は防水処理がしてあります。
当たり前か~^^;
190602_5

哀れな姿
明日からまた出張なので、当分この姿で放置です。

絶対はないが、壊れない洗濯機は2槽式の洗濯機です。
8年以上使ったが水漏れもなく健在だったが、引っ越しで捨ててきたのでした。(・。・;

このページのトップヘ