電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

2019年08月

道具の第二弾、ディレイラーハンガー曲がりチェッカー兼矯正機
ディレイラーハンガーはオリジナルを使い購入品は予備にストック

190831_2
まずは取付けビスをボルトに変更

十字頭ビスではトルク掛けれないが・・・
六角穴付きボルトならしっかり締込みできます。

ハンガーの取付けがしっかり固定したところで

矯正に入ります。

190831_3
矢印対角のリムとの寸法差を測り、平行度を確認します。

離れている側にバーを持ってきて、タイヤ側に押しつけ矯正します。

このハンガーアルミではなく鉄製なので、#6000や7000台のアルミに比較し柔らいので、力を入れ過ぎると曲がり過ぎますので注意です。この作業を上下左右で矯正し360度でほぼ均等になるようにしますが、チョット気の長い作業になります。最大差5mmで勘弁してやろう!

”0”にするなどできない~  (>。<;

この作業お気づきでしょうが、自転車を床に寝かせて行っています。

本来ならば、自転車を持ち上げるスタンドがあれば
もっとスマートに調整できるですが、持っていませんので
寝かせての、胡散臭い作業です。(・。・;

お次は再度ディレイラーの調整
この部分シフトに重要な部分なんですよ~
190831_4
なんで重要か?!
ディエイラーの上側スプロケットと変速ギアスプロケットの位置関係なのですが、ディレイラーが左右に振って変速ギアの位置にチェーンを導くことにより変速がなされる訳ですが、チェーンは横に曲げるとそれなりにしなり柔軟性が有るため、変速ギアスプロケットにより近い位置にチェーンを導かなければ、スパンスパンと小気味良いシフトができないのです。離れているとガチャガチャガチャンとタイムラグがあり、気持ちの悪~いシフトになります。
この調整ですが、折りたたみ自転車の場合、折りたたんだ時のチェーン長さの関係もあり、折りたたまない自転車のように極限の状態まで追い込めませんので、ビスが抜けない程度の最大値までディレイラーを接近させて置きます。
近すぎるとどうなるかというと、ペダルを逆回しした時にこのスプロケット間でチェーンをうまく送ることができなく、チェーンが詰まった状態になり回らなくなります。チェーンが逆にスムースに回る程度で、なおかつスプロケット間が最短距離になるピーク位置がベストポイントになります。

190831_5
どうです綺麗に平行かつ一直線にチェーンラインが決まりました。

とまあこんな調整を行ってテストランです。



短い距離のテストランでしたが、スムースなシフトしてくれました。

最後はお決まりのタイヤフキフキしての車庫入れです。

やっぱり動画綺麗ではないですね。
YouTuberではないが、もうチョット高画質な録画にしたいな~

精密ドライバーセット惚れ込みました。

各ビットにサイズが記載してあります。
190830_3

親切表示です。

トルクスや六角は大きさで選択できますが、特に+ドライバーはどのサイズがマッチしているのか見分けが非常に難しいので、チョビっとウンチクを!

190830_7
ビスもドライバーも十字サイズが、JISに規定されています。

左:ビスの十字サイス 右:ドライバーの十字サイズ

面倒くさい数字並んでいますが、覚えるのはドライバーには#1~#4までのサイズが有るんだな!数字が大きいほどデカイんだな!程度でOK、普通一般的に遭遇するのは#2サイズのビスが圧倒的に多く、チョット小ぶりが#1で#2じゃチョット物足りないかなが#3と覚えるくらいで良いでしょう、#4は一般家庭内ではそう滅多に遭遇することのないサイズで、自動車とかに使うサイズかな~

精密ドライバーと言われるのは、もっと小さな規格です。

190830_8
このセットでは#000~#1が入っています。
よって先程のJIS規格の#1がどんなサイズか想像できるかと思います。

例えば#2のビスに#3ドライバーを入れると先端が入るのみだし、#1を入れると全て入るが、接触面積が小さくトルク不足になる。間違った使い方はビスやドライバーの破損になりますので、+ドライバー使う際は適正サイズかな?とチョットだけ気にしてやって下さい。

おおっと!話が飛んでしまいました。

このドライバーの柄ですが
190830_2

∮10mmあるので非常に回しやすい柄です。

190830_1
各ビットはマグネトでトレイに張り付いていますので、脱落しません
ケースはアルミ製で、重厚感あります。

取出しはポップアップ式でトレイ端を押すと出てきます。
ドライバーセットなのだが、なかなか~オシャレな設計でありす。

さてお次は

工具箱ですが、結果なかなか良いサイズのチョイスでした。

190830_4
ディレイラーハンガー調整機もぴったりサイズで収まります。
各棚それなりの深さがあり、チョット太いものでも収まります。

190830_5
引出しは多いに越したことは有りませんね!余裕の4段で正解でした。

まだ入ります~\(^o^)/

190830_6
工具が全てこの1箱で間に合いました。
空いた左箱は小物部品入れになります。

この引出しですが、一番上の蓋を閉めると引出しもロックされ
地震で引出しが飛び出てしまうなんてことは有りません。
地震の無い地ですがね~^^;

ラジオ修理にキリが必要な場合あるのだが、リーマでごまかし穴空けしていたのだが、ドライバーセットにキリが有ること知ったので、充電電動ドライバーセット買ってみた。

190828_11

BOSCHブランドだが・・・made in china
浙江省で作っているのは知っていた。

販売数も多いし安心できるかな~^^;

と思いきや!・・・

後部のダイヤルでトルク調整できるので、1番の弱いトルクで椅子のネジを締めてみたがラチェットが空回りする様子もなくビットが・・・舐めてしまった!!

190828_12
付属の+ビット使ったらモロクも・・・逝ってしまった。

舐めてしまったビットの硬度測定するとHRC51 一緒に買ったビットセットの硬度測るとHRC58、輸入品と称しているだけの事はありそうだ。しかしボックスレンチはお世辞にも良さそうとは言えないな~
キリは丸のシャンクがなく、シャンク部は対面6.3mm六角なので一般のキリは使えないので、六角にカシメているキリで、当面使いそうな径のキリを買い足した。ラジオ修理にはアルミや樹脂筐体が加工対象なので、軟弱そうなこんなキリでもOKでしょう!^^;

190828_13
手袋古くなってきたので更新
まだ使えそうで、もったいないようだが・・・
転倒して引き裂けるような、古い手袋では危険ですので
ヘルメットと同時くらい、定期的交換するのがよろしいかな~

手袋のサイズだけはメタボになりません!LはチョットブカブカでMサイズがぴったりなのです。他の衣類はLサイズなのだが、手だけはMサイズなんです。^^;

本題本題

ディレイラーハンガー見つけました!!

闇雲に探しても見つからない場合は原点に戻って、この自転車カスタマイズ車で有るので、ブランドらしいものがないのだが、組み上げてもらった店に確認したら「有るよ!」とのこと、チョットお高いが「送ってよ!」ということで、あっけなく取寄せ成功なのだが・・・

190828_14

予備も含めて2個入荷したのだが・・・

目視でも曲がっているのがわかる??

平行度測ってみたら・・・

190828_15
うむ・・・やはり平行度が出ていない(;・∀・)
と言うかバラバである。

では曲がりを数値化してみます。
190828_16
傾き大きい方で10mm程度の距離で、0.35mmの傾きが有る!!

こんなものなのか??店に確認すると
基本的に調整するものだから、そんなものだろうとの事

「そんなもの」(;・∀・)

じゃ調整機有るのか聞くと「有る」とのこと
売ってくれと言うと店用だから、問屋に聴いてみると事

しばらくして返事、扱数が少なく今は在庫がないとのこと

それrならばと自力で探すも、名前が分からない・・・(;・∀・)

写真から検索って手があるので、Amazonで画像ゲットし、淘宝で画像検索すると・・・台湾製で有りました。頻繁に使うものではないので、リーズナブル品をポチ!ハンガートータル4個買い2個はボツ、おまけに曲がり測定矯正機を買う羽目に・・・はなっから矯正機買うのが正解だったな!ボリボリ(;・∀・)
190829_4

最近工具類が増えてきたな~

引き出しに入れてあったもの並べると・・・
190829_5

結構な量になるので、今の工具箱には入り切らない

はいそこで、整理整頓!
190829_2

どうせならと最大の4段引出しの工具箱ゲット!
写真だと大きそうなキャビネットに見えますが
520✕218✕358サイズはそんなに大きくないが
9.8Kgだって!!
重い!(;・∀・) バスで搬送は無理みたい~

引き出しも有るし、使い勝手が良さそう!

道具集めついでに、小さなドライバーセットも・・・
190829_1
+ーの精密ドライバーセットって有るじゃないですか!
アレのビッグ版っていうか・・・先端取替で

12種48本を使い分けられます。

△も有るので、Sonyのノイズの出ない3Vスイッチング電源分解できる。電池管ラジオのDC-DC B電源ノイズ対策のヒントが得られるかな~(^o^)

Nurseさん指摘の通りになってきたかな・・・修理屋?

あっそうそう、ハンガーの話に戻す。

このハンガー取付はM3✕10の+頭の皿ビス3個で固定しているのだが、こんな小さなネジに+頭ならすぐ舐めて駄目にしてしまうので、六角穴付きステンレス皿ボルトを取寄せました。
190829_3
しっかり固定のネジは六角穴付きじゃないとね!

+頭だと”ビス” 六角穴付きだと”ボルト”自己流の割り切りです。

日曜日徹底的に蟻攻撃と蟻吸い出し作戦で捕獲の第一弾攻撃は完了していた。

第二弾は可能性を断つところから開始

190828_1
ベランダ流し台の排水管、大量に水流すと漏れていたので修理!

新しいパイプは接続部がゴム質で、フリーサイズなので各社品に共通

進化ですね~

お次は第二弾の投薬

190828_2
右はスプレーの:蟻ゴロリン” 左は”蟻団子”です。

190828_3_1
190828_3_2


とりあえず蟻団子を各所に配置、右下洗面所の柱っていうかドア枠の根が、叩いているうちにだいぶひどい状態になった。ここは引っ越し当時温水器があった場所で、温水器撤収時ダンゴムシみたいな奴がいた場所で、ここは以前に徹底攻撃した場所だが、再度おびき出し作戦を決行する。

第一弾が徹底的だったのか、未だに蟻の捕食確認されていない

このまま出てきてほしくないが・・・

でもチョト寂しい(;・∀・)

190828_4
こいつは近所のバイク修理店の犬ころ

(私は自転車をこの店で修理する気は一切ないですがね~^^;)

こいつのお気に入りはホウキなのだが、袋を持って歩いていると近寄ってきて何かくれるのか待っているが、くれいないとわかるとまたホウキに突進して噛み付いている。ゴロゴロ自由な犬である。
こいつはバッチイ奴なので、蚤とかいそうな雰囲気!こいつに虫スプレーしてみたいな~^^;

台所の床に蟻がはっていた。何処から来たのか?
来たのではなくシンク下から這い出してきたようだ、掃除機で部屋中吸いまくると5匹掃除機の中で回っていたので、ホコリと一緒に袋に確保!
念入りに殺虫剤を噴霧すると一匹二匹と出てくる3時間で七匹の確認トータル12匹確保その後も殺虫剤ふりかけたが出てこない。念のためにネットで蟻専用スプレーと蟻の団子みたいな撃退餌も買った。
おかげっていうか・・・特に台所が隅々まできれいになり、トイレ、ベランダや各部屋もきれいになった。
そんなこんなで、大掃除引きこもりラジオ

なにげにスマホアプリのVerUP後を見ていたら

190825_4

Skywabe Schedulesの画面が変わって、サーチ画面が大きくなり上にアイコンが並んだ、アイコンの中にLISTENのアイコン(黄色線)が・・・KiWiSDRとコラボしています。
どういうことかって言いますと、世界中のSDR受信をネットに公開している局にアクセスし生のラジオが聴けるのです。
190825_2
こんな事やっていたら
突然の雨

190825_1
ラジオにまで吹き込む大雨、台風11号の影響かな?
夕立見たな雨だったので、夕方には道路も乾いたがね。


聴きたい場所のSDR局があるかないかですが・・・ね!^^;

190825_3
30MHz限度でVHF聴けないが、MWは聴けます。t
マニュアルではVHFも設定できるのだが・・・
それに最下段のSメータバーもエリア外で見えず
Sメータバーが見える時は、下の周波数の左が欠けます。
んん・・・不安定(・。・;
今後のバージョンアップに期待です。

しかし縛りもあります。
190825_5
KiwiSDRには同時に4回線までの縛りがあります。
ここで宣伝すると自分が聴けなくなるのだがね~^^;


一時期ウエブラジオ盛んだったが、最近聴かないがどうなっているんでしょう?ローカルのコミュニティー局ばかりじゃイマイチ盛り上がらないのかな?だいうたい只今準備中みたいな音楽の局も多いしな・・・

やっぱりラジオはラジオで聴くのがいいかな!(⌒▽⌒)

ところで好きなメニュー何?と聞かれると・・・
必ず答えるのがこれ!

190824_12
長いことトマトタマゴ炒め食べてきたが
昨晩の店は絶品だった!
おばちゃんコックさん最高!!

190824_11
朝葉っぱに水やりしながら
「今日は蒸すな~」
台風が北上で蒸しますので、軟弱ライダーはお休みです。^^;

こんな日は整備ですね!

まずはお届きもの・・・
190824_1
ライドパンツと悩んだ挙句の小物入れウエストバッグ
パンツにポケットたくさんあるが、ポケットに物入れるのは好きではないので、スマホとティッシュが入る程度のウエストバッグ探した。"crocs"ブランド横にティッシュ置いています。スマホがやっと入る程度の幅で、ライディングの邪魔にならないサイズです。

偶然なのだがライドパンツにベルト通しが、前に2箇所有った!

この部分に装着すると・・・

190824_2
このパンツのためのバッグのように収まりが抜群です。
パンツはハイウエストになっているので、前傾姿勢でもバッグがパンツの上に滑り上がることはありません。
このパンツにはインナークッションがありませんので、猿のお尻のような、赤ちゃんのオムツのような膨らみがなく、自転車下りて街なか歩く時でも自然なマンツ姿です。サドルのエアクッションのみの効果も試せます。

お次はこれ!
190824_3

シリコンテープと?(勾玉ではありません)

?の形状品は自転車後部ディレイラーを吊り下げている部品で、ハンガーとか称するものです。これは物凄い選択肢の中から選んだもので・・・

190824_4

100種以上の中から選んだ

190824_5
一品のこれです。

190824_6

届いたものとオリジナル比較すると・・・形もネジ位置も違う
(・。・;(・。・;(・。・;
使えません!

なんでこんなもの交換するかといいますと、この部分は柔らかく出来ていて、転倒した時右に出っ張っているディレイラーが地面に当たり衝撃を受けた際フレームに直付けの場合ディレイラー破損か場合によってはフレームがポキッ!って事がないように、ヒューズのような役目をしているものなのだそうです。
それならディレイラーガード付ければいいじゃん!
って事になるのですが、少年バイクみたいでかっこ悪い!!^^;

 話を戻すとなぜ折れてもいないハンガーを交換すのか?

以前反対車線(自分の走行車線)走行電動バイクに気づくのが遅く、歩道側に転倒させ衝突回避したことがある。その時にハンガーが曲がりシフトがスムースに行いないのではと考え、交換しようとしたのだが・・・100種以上見ても見つからないハンガーって何でしょうね!

見つかるまではまたオリジナルを再装します。(・。・;

シリコンテープは干渉部に貼り傷付き防止です。

190824_7


こうやれば自転車にもラジオにも優しい装着となります。

ついでに!

190824_8
電動アシスト車のフロントフォークガタの修理です。
フロントが最近ガクガクするようになってきたので修理です。横のロックボルトを緩めフォーク真上の締め上げナット(ベアリングを挟んでいる板)を締め上げガタが無いようにします。締め過ぎるとハンドルが回らなくなりますので、適度に適度に!、ちなみにフロントがガタツキある状態で長く乗っていると、この部分が折れフロントが吹き飛び、とんでもない事故になる可能性がありますので、点検おこたってはいけない部分ですよ~

190824_13
引っ越ししてからSDRラジオ聴いていなかった。
久しぶりにUSB接続しきこうとしたら、SDRunoバージョンアップしろとのメッセージ出たので、アップグレードしてみた。普通にラジオ聴くだけなら・・・ラジオの方が手っ取り早いな!よほど良いアンテナもっていない限り、ラジオと感度変わらないようなものだし、怪電波見つけるのが趣味でもない限りPC立ち上げてまで聴くものではないような・・・^^;

先週動画アップした時気づいたのだが、自転車装備のカメラがいかに画質が悪いか!スマホのカメラ使い慣れると何だこれは!と驚く酷さだ。

という事でネットでカメラ見ていると・・・最近のアクションカメラって言うんでうか?自転車に実装できるような小型、特に低コスト商品の進化に驚くものがある。

190824_21
リモコンもスポーツウオッチみたいでカッコいいね!(⌒▽⌒)

4Kなんて当たり前なんですね!!

190824_22
6000万画素にソニーの受像部を使っている。\(^o^)/
4Kで50フレーム、2Kで60フレーム まあファイルサイズはデカくなるのだろうが、広角でこんな画質が得られるのであれば、4Kなるもの一つ持ってもいいかななどと・・・
しかしある時期デジタルカメラ趣味・・・みたいなことやっていたが、充電もしていないあのカメラは今でも使えるのだろうか?
電池だけでも充電しておこう!^^;

自転車も充電して午後から蒸す外に出てみるかな。(⌒▽⌒)

今週の土日は休み!何が何でも休み!

金曜日の夜なべです。日中換装まで待てません~^^;
190818_1
まずは新聞紙敷いて床の養生です。

チェーンを落とします。


ミッシングリンクは簡単にチェーンを切れます。

190818_2
外したKMCチェーンです。

190818_3
次はディレイラースプロケット交換です。

190818_4
外した部品です
左のガイドは磨いて再実装します。

190818_5
下は右回り、上は左周りしますのでこの向きで組みました。

190818_6
長いので4コマをコマ抜き機で抜き落とします。
右の古いチェーン、若干伸びていますね。

190818_7
工具の外側を使い開いて、ミッシングリンクを取付けます。

190818_8
裏から見たシルバー感!センスいいね~\(^o^)/

給油し何回かシフト切替しギアに油なじませたら、布でチェーンオイルとギアのオイルを拭取って換装完了です。再度ディレイラーのシフト調整ですが、新しいチェーンにするとワイヤーを伸ばす方向(アウターナットを右回し)に調整でした。微調整は実走しながらになります。

190818_9
エアチャージはタイヤ表記MAX85PSIにしてみます。

190818_10
サブ装備
古いスマホの地図ソフトを利用し離線地図を最新おきますが、自転車での移動範囲は限定されますので、隣接市の地図のみアップデートしておきます。ハンドルポスト下にあるのはetonMINIラジオSPで聴きながら走行BGMにします。(⌒▽⌒)

テストランです。


サドルの中央抜きが非常にいい!!
股の間に当たるものがなくるのだが・・・その分サドルサイド足の付け根に当たるようになるのだ!だが・・・このサドル賢いところはサイドのクビレ部(足の付根に当たる部分)から先端にかけて後ろより柔らかくなっているので、当たりがソフトなのです!!ハンドル前後、高さ、サドル前後、高さと座るポジションをベストにセッティングしたらいい感じになりそうだ!

KENDAのタイヤ前のタイヤに比べると、ゴム質感がありパタン溝も多いしタイヤ圧を85PSIにしている関係もあり、すこぶる路面接地性がよい!走り出しの初期はタイヤが路面に吸い付く感じで、ハンドの自由度がなくフラつきながらの走行となったが、1Kmくらい走れば慣れるものだ。^^;

190818_16
10Kmくらい走ってワイヤー長の再設定です。
シフトUpとDownが微妙にズレるので、もうチョット走り込んで再調整です。

190818_11
脇道にそれて息抜きです。

190818_12
昨日走った道路は長江沿いの道路で、最終的には上海浦東に行けます。
200Kmくらい先ですがね~^^;

190818_13
常州隣東側の江月市の長江渡し船乗り場
船で北に渡りたいが、とにかく暑くて体力が持たなそうなので今回はここを折返し地点とします。

190818_14
先に見える観覧車が常州の入り口です。
途中水買うこと3回、昼にスープ麺も食べて水分たっぷり補充しているのだが、全て汗でトイレに一回も行くことがなかった。
観覧車はどこ?
画像をクリックし拡大すると薄っすらと見えます。
サングラス肉眼でははっきり見えたのだが
カメラの目との違いはこういったところに現れるのですね。

190818_15
昨日の走行距離77Km
サドルが上々なので、暑くなければ100Kmも可能だったか!!・・・いや!?その前に体力が尽きるかな~^^;

反省
etonMINIラジオですが、あの位置に設置しての感度不足か?平面スピーカーは指向性があるのか?高音特性のためか?とにかく走りながらSPで聴くには音がすこぶる良くない!

ハンドルポストに合う形状は・・・これでしたね!

190818_17
PL365ですよね~性能良い分、音もいい!!\(^o^)/
ラジオ長いので、バッテリー部がちょうど取付けバンドの位置になり、バンドが視認部、操作部、SP部の邪魔に一切ならない!まるで 自転車専用のラジオのようだ!^^;

今年も公開されました。\(^o^)/
Totsuka DXers Circle-Japan

PROPAGATION Edition7(2019)
205ページの大作PDFです。


画像クリックでダウンロード先にジャンプします。

カテゴリーを越えた盛りだくさんの内容に、無精者でもプチペディやってみるかなと、ラジオを持ち出したくさせてくれる指南書でもございます。

楽しく拝見させていただきます。
m(_ _)m

自転車整備し始めると余分なところも気になってくる~(;・∀・)

まだチェーン交換もしていないのに・・・こんなことやってます。

190814_1
この三点が自転車の構成バランスを崩しているんだよな~

ということで

サドル

190813_1
ワイド、厚さ強化、中空構造、ショック吸収
の謳い文句

190813_2
柔らかさがバージョンアップしています。

今までのサドルは低発泡ウレタンのカバーを被せ、臀部の痛みを和らげてきました。ソレなりに効果はありましたが、見た目がいかにもカバー・・・駆動系やボトルホルダ交換でのリニューアルすると、この部分のダサさが目立ってくるので、カバー部のクッションをサドル本体でカバーさせ、なおかつ幅広短ノーズにし座り感と自転車全体のデザイン性の向上を図った。折りたたみ自転車はカッ飛ぶロードバイクとは違い、基本サドルに座っての運行となるため、座りご心地と長距離で痛くならないは重要なポイントなので、吟味に吟味した結果のチョイスです。

このチョイス、吉とでますかな~!?

190813_3
新旧サドル比較

裏板はPP素材の柔軟材ではなく、フィラー入の高剛性素材となっいて、姿勢変化しても平行に保とうとの配慮なのだそうです。中央抜穴面積が大きいのは尿道への衝撃干渉になります^^; 幅広はどうなんでしょう?お尻には広いに越したことはないが・・・おしゃれじゃない!!美観ギリギリの160mmです。

190814_2
短めのサドルが全バランス的に収まり良く、いいサイズ感だ!
自己満^^;

後ろの黒いやつ!

そうなんです!
サドルバッグとキャリアバッグを一体化した、大型サドルバッグです。
これならサドルとの一体感が出て、引き締まりおしゃれ~^^;

だが・・・

190814_4
問題も有る
キャリアの前方にキャリアバッグのストッパーアームがあり、この位置にバッグを置くと固定ベルトの長さが足りない、サドルポスト密着の取り付けすると矢印の部分が浮いてキャリアとの一体感がなく・・・やっつけ仕事的で・・・んん・・・美しくない!(*´Д`)

それならばと・・・

バッサリ

190814_5
キャリアのストッパーアームを切り落とし!

スピーカーカット用に買った鋸が初めて役立った!^_^

190814_6
どうです!!見事にサドルとの一体感が出ました。\(^o^)/

今まで買ったサドルバッグも無駄にはしません!

190814_7
取付バンド類の縫製を解して、インナーバッグにしました。

上の写真で黄色の点線部にインナーバッグが収まっています。

大型サドルバッグの先端細形状にフィットするので、インナーバッグとして最適形状となります。白い点線までのシェルが固く形状を保っているのですが、その後方は鯉のぼりの尻尾みたいになっているので、荷物容積に応じて丸めてバックル止めします。

後ろから見ると

190814_3
スカートのような感じで、裾はマジックテープジッパー
材質は?良く言えばバットマンみたいなゴム質的な感じ・・・普通に言えば厚手の合羽みたいな素材で雨には強いだろう。基本雨の日に乗ることはないが、突然の雨には上からの雨やタイヤからの巻き返しにも強い全方向防水構造だ。キャリアバッグなどにランドセルカバーみたいなビニールカバー付属しているが、下からのタイヤ巻き返し水への対策はされていないだろうから、タイヤむき出し車にはこんな合羽バッグがよろしいかと!

190814_14
こんなになるにはどのくらい荷物詰め込むんだろう~?^^;

キャリア切り落とした部分アルミむき出しってわけにはゆかないため、会社でグラインダー掛け、ペーパーヤスリ仕上げ後ブラックペイント、ペイントの乾燥は37度天日干し焼付乾燥です。^^;
190814_8
はい!焼き上がりました。全体にピカピカです。\(^o^)/

実装します。

190815_1
折りたたみを考慮すると、可動できる程度のトルクで締めます。

190815_2
バッグも実装

うむ・・・一体感は出たものの、スマートとは言い難いですね
(;・∀・)

しかし好きな部分が一点あります。

190815_3
このロゴです。と言ってもブランドが好きなわけではありません!

”Rhino”に懐かしさがあるのです。

二十数年前このロゴがおお気に入りでした。
当時はまだほんのお遊びデザイン制作程度でしたがね。
190815_4
このソフトが今に至る登竜門だったわけかな~

^^; はは・・・まだ登竜していないがね! ^^;

190815_5
さて今週末はチェーン、ディレイラースプロケット交換の時間が取れるかな?夜なべ作業は細部がよく見えないので、太陽光の下で作業したいのよね~

先週の土曜日から出張だったのだが、台風9号影響で高速鉄路は見事に行き先全線終日運休、じゃ・・・休みにしようか・・・日本人の悪い習慣ですね!違う手段は無いかと?高速道路は閉鎖されていない模様なので、車移動に切り替えて出発
途中情報で部品の輸送が先の高速道路が閉鎖となり、風も強いので輸送できないとのこと、それなら部品工場へ直行し天候の回復待ちの待機とするものの、回復の兆しが見えず当地に宿泊し台風が通過したら出発とした。
トラックの助手席が空いているとのことなので、人だけ移動の乗用車も必要ないので、トラック乗車で向かった。当地でトラックに乗るのは常州へ引っ越し以来の2回目の乗車である。
狭いが見晴らしがいい分テンションが上がる。\(^o^)/
190814_11
このトラックでの移動です。
大きくはないがそれなりに見晴らしが良い!

おおっと!!
190814_12
まだ台風の影響が残り入り口封鎖で時間が読めないとのこ

それならばと運転手さんは山越えの一般路走行で、別の高速路へ向かう


乗車位置が高いので気分爽快です。

高速道路台風一過のせいか、車少なく快適

190814_13
空気が洗われたのか、遠くまで見えます。

車内がもうチョット広ければベンツより快適かも!^^;

このページのトップヘ