電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

2019年12月

2019年最後の大晦日、朝起きスマホ見ると気温-1度
最高気温2度だって!!
寒暖差が少なく穏やかな日和じゃ・・・

じゃなくて今季最低の気温!

191231_3
明日が暖かく感じそうな気温です。

今季始めてズボン下にヒートテックを履いた。
これに慣れると中々脱ぐことができなくなるんだよね~^^;

昨日は霧?じゃなく白いPM2.5
191231_1
見通し良くなく、何やら石炭臭漂う工業団地の朝

打って変わって

今朝は
191231_2
朝日が眩しい快晴の大晦日

191231_4
壁紙張替え新年の準備は整いました。
拾い画像ですが、朝日反射のSR いいですね~
夕日?^^;

明日休みで2日から仕事、3日よりまた出張

来年も変わらぬ年となりそうです。

皆様、良い年をお迎えください。

スマホやPCの外部接続はHDMIやVGAのダイレクト有線接続だけかなと思っていたが・・・Miracast接続も有ったなと、白度ってみると(ググルじゃないところがこの国らしいところ)面白いものを見つけた。

191230_1
この日本語らしきページ

2.4グラム5グラム4 18K

2.4G/5G4Kだと分かるよね~

Kが18金と訳されるのが面白くありません~^^;

そんなことはさておいて、この手のものはChromecastやAnycastだけかなと思っていましたが、VGA端子も備え、2.4G/5G通信の4K3840✕2160px出力ちなみにWiFi2.4Gは300Mb/sに対して5Gは1167Mb/sの速度なのだそうです。しかしこの遅いNET環境で5Gの効果は発揮できるのか?? 実験有るのみですね。

日曜日最低気温1℃最高気温6℃とっても寒い一日、引きこもるのも寒いので、居間、寝室、作業部屋の3個エアコン稼働させ暖取っていたのだが、ベランダに水漏れが発生!!
夏に居間エアコンの排水管タルミ防止し素直に排水できるようにしたのだが・・・冷房以外で使ったことのない寝室エアコンの排水が室外機置き場から逆流してきているようだ。

但し室外機置き場は壁で覆われていて、室内からはアクセスできない構造、それにビルトイン家具の奥が排水管屋外放出の位置なので対策も面倒くさいのだが、ベランダ床が水浸しになるのも嫌なので、寒いのだが重い腰を上げなくてはならなくなった。

幸い元旦1日休みなので、この日に対策施工しようとこんなものポチったのです。

191230_2
粘土みたいなものですね。
エアコンの配管配線穴の目張り用です。
大晦日持ち帰り重たいが、4Kgポチりました。

上の翻訳てきに書くと4 18Kグラム購入となります。
重さ物の買い物したな!?と分からんでもない単位翻訳??
かな~^^;

施工写真は元旦早々UP致します。

ところで作業部屋の室外機はどこに有るんだろう?
なんだかよく分からん部屋の構造です。

室外機メンテナンスどうするんだろう?

壁ぶち破るのか?

それとも

屋上からゴンドラぶら下げるのか?

あ!そうそう

エアコン夏排水するのは分かると思うが
冬も?と思うでしょ!

寒くなると室外機が凍るのです!
室内を暖めた冷媒が室外機で圧縮され冷たくなり
室外の温度で暖め、また室内に戻るのですが
寒くなると冷媒を温めることのできなくなった室外機が
凍るのです。
この凍った室外機の氷を溶かすために
冷凍機のごとく室内機を冷たくし、室外機を暖め解氷するのだが
室内機を凍らし暖めて溶かした水が排水されるのです。
寒いほどこの繰り返しを頻繁に行うので
排水も増すのです。
勿論解氷された室外機も水を垂れ流しします。
室内外機含めるとの排水は夏期より多いのですよ~

成田空港の安全チェック方式が変わり、混乱しています。

時間に余裕を持って空港入りしてください。

何が変わったかと申しますと

基本的に手荷物、本人チェックは変わりないのですが

手荷物のチェックライン構成が変わりました。

今までは一本ラインで、再検査の場合個別に対応

スルーの人は荷物を行けとり通関に行きたのだが・・・

変わった点は

191225_1
(エクセル書きなので綺麗ではないm(_ _)m)

工場のラインのようにNGラインが増設され
検査後の荷物がライン分けされて流れるようになった。

本来手際よくするためなのだろうが・・・

NGライン入りする荷物が増えると
スルーラインに入る荷物が
分岐点で通過できなく

大渋滞になる

再検査の人員も一人のため
再検査荷物が裁き着れなく、ライン上に籠が渋滞し
ラインストップ

合わせて検査が厳しく?
ごちゃごちゃした荷物が、再検査となる。
今までスルーした。
鍵束
筆入れ
はバッグから出して籠に入れた方が良いと
再検査員に言われた。

皆様も注意なされよ!

日本より戻る前夜に見たブログ!で知った本。

チェックイン後、即向かった成田出発ロビーの本屋、この本あるかと写真見せ検索してもらったら・・・「当店にはありません」とのこと、店内見ても電気系の本などなにもない!駅中本屋いや空港内本屋!こういたところで、オタク本求めるこのと自体が間違っていたようです。

191224_1
ということでAmazonでお求めになりました。
昭和の頃はBCLにはチットも燃えなかたので、この分野の昭和本を見るのは、異なった青春期を再度経験するようで欲しかった分野本、印刷もレトロ調とのこと、楽しみですね~

しかし
次の帰国は何時になることやら~(・。・;

もう一つ!
日本なら種類も多いだろうと・・・

ビックカメラ
ヨドバシカメラ

探したが・・・

ない!!(・。・;

欲しかったのは、Bluetoothテンキーなのですが

意外とっていうか、あるのは有線か無線USBのみ
そりゃないだろう~日本じゃ需要がないの!?

もっとふんだんに有ると思ったのだがね!
アキバの街中に潜入すれば良かったかな ^^;

ということでこちらもこちらで・・・

191224_2
ブランドは日本なのだが・・・Made in China 

191224_3
充電タイプが気に食わないが、使い勝手は良いですよ!\(^o^)/

ただしこれをMumLKのあるキーボードで使うと、厄介みたい
文字タイプの場合MumLK解除しておかいないと・・・
7,8,9
U,I,O
J,K,L
M
をタイプすると
7,8,9
4,5,6
1,2,3
0
このように打たれます。

191224_4
この印刷があるキーボードと併用する場合は
文字打つ時にMumLKキーで、数字打ち解除の必要があります。
面倒くさい!
12吋タブレットキーボードはこの配列だが、12.6吋タブレットキーボードはこの数字がない、今回は偶然に12.6吋オリジナルand追加キーボードにマッチしたが、予想される追加機器は、前もって調べておいた方が無難のようです。

シンプルなキーボードとの組み合わせがgoodですよ!

先ずはメガネの修理!ワッシャPINと飛ばした部品の補充です。

アトレ秋葉原店で部品探してもらった。
店員さん10分ほど探したが、部品在庫なし!・ω・

「じゃ~向こうの店に行ってみます」

191220_1
7F店でも部品ないのだが・・・他の製品から外しての移植修理
店員さんの機転に感謝です。

191220_2
アルミループアンテナが、目を引きました。^^;

191220_3
変わることのないレイアウトも凄いものが有る。
店内めぐり迷わなくていいですね!^^;

191220_4
ここは絶対外せない情報源のお店です。
指南書3冊入手

191220_5
もやしラーメン!パリパリ食感が好きなんです。(^o^)

ひかりで静岡西に・・・

191220_6
KATANAいいですね~
250のKATANAは20代の頃に買ったことありますが・・・
シルバー色にデザインの基本はそのままなんですね!
ビッグバイクなのだが、そう大きく感じないところがいいですね。

191220_7
ここに来たらやはりこれを食べないわけにはゆきませんね。

とまあそんなこんなの一週間

最後は

191220_8
ホコリまみれのシャック電源入れるのは、これだけ!

アンテナぐるぐる回し、モーターの生存確認

トランシーバーに電源入れることは今回もなかった・・・・ω・

電源の問題やアプリケーションDLのNETの遅さもあり1週間にて、ハードソフト含めとりあえずこれで使えるセッテイング完了しました。
ハード:重量を見てみます。

キーボード比較
191214_1
見た目SUSキーボード重そうだが、オリジナルより13g軽い

本体900gは如何でしょうか?

191214_2
99gは何でしょう?
増量ROM+増量SSD+画面保護フィルム+背面保護フィルム
+アプリケーションかな??^^;

ノートPCとそう代わらなくなりましたね! ^^;ボリボリ

ソフト:ホーム画面はシンプルにしました。
191214_3
壁紙を自分で撮った写真にしてみた。
アイコンも最低限に、ショートカットはランチャーに放り込んでいます。
CLauncherも新しくなりチョットカッコ良くなりましたね。

動画編集に使っていた無償WindowsMovie Makerがなくなった!
191214_4
NEWバージョンは洗練されたフォルムになり、有料版になった。

画像編集としては、まあ~お安い部類なので、登録してみました。
機能多く、イマイチ使い方がわからないのだが^^;
なんとなくテスト編集してみました。



音楽のデフォルトの音楽やタイトル形式の挿入など、さすが有料版って感じの仕様になっていますが、もうチョット学習しないといけないですね。!!(・。・;

タブレットにCADソフトってイメージされないでしょうが、動かせられるんですね~(⌒▽⌒) 二十数年前のやたら大きな定番NECオフコンに一人で持つのが大変・・・いや不可能だたトリニトロン23吋画面、記憶媒体がFD,CDやDVDドライブだったのが・・・解像度の高い12.6吋のタブレット一枚に収まってしまうんだから、大きさ重量もさることながら、材料費の大幅な削減にロ~コスト、進化と言うのか凄いことになっている。そのうちスマホ一台で何でもかんでも、モニターなんかその辺のガラス窓や自分の、眼鏡の中に映し出せるようになるとか、いや人間の創造をAIが担って適当にシャベッていれば作り上げてくれるとか!まだまだ途上中場なのか!もうチョット長生きして見てみたいものだ。

おまけのお遊び
191214_5
デジタルSメータMAXの”99”!!
こんな数字数値めったに見ることはできないのですが、チョット悪戯してみました。MLA30の後にDPA100Bのアンプを通しラジオRF信号入力、スルーでも80dB振っていた信号ですがね!
過入力の飽和信号なので音はバリバリ割れですがね。^^;

話はころりんぱと変わって観葉植物の角

折れた角の断面
191214_6
キウイフルーツの断面みたいです。

他の2本角はどうなっているか!
191214_7
他の葉ではこの部分は新葉が出てくる部分
左の角元部には葉が小さく生えています。
こんな感じでまだ成長続けています。

191214_10
他の茎先端はこのように葉が成長しています。
あの棒状のものは何なんでしょうね?

さ~て明日から、出張japanです。
ネットの遅いここではMovie Makerのダウロードしないと使えない音楽、オーバーレイ、エレメントなどを落とすのも大変なので、日本で落として来ます。

朝晩の冷え込みも一段落、最低気温6度が暖かく感じる今日このごろ、皆様師走感を味わっているのでしょうか?こちらは店に入ればチョットはクリスマス月間的なものを感じますが、街中ではそれと感じる音楽もなければ、クリスマスツリーも飾られていない。

我が家のクリスマスツリー
191212_2
一番大きくなった葉っぱ!

実は昨晩テレビを見ていたら、目の前でぽろりと角が落ちた。
矢印の部分です。
3本のうち1本が落ちた。残りの2本も落ちるのかな?

191212_3
角とはこれです。
葉が丸まって成長し、そのうちに開くのかのと思っていたのだが
落ちたものを見たら、棒です。

拡大するとザラツイた透明コブが円周上に生えています。
種?、花?、武器?
何なんでしょうね??

話は本題に

191212_1
交換したHDMI変換ソケットが来ました。
2K-4K用買ったのだが、よく考えてみれば・・・
Kのつく解像度モニター持っていないし
プロジェクター用なんだから1080Pで十分だったんだな!^^;

大体このPC3K 画面ていうけど、なにか違うのかね?

もしかしてSpectrumAnalyzerの波形が鮮明に見える!
なのかな~?

SpectrumAnalyzer+SDR両立するか!?
1SDR+1PC≠SDR and SpectrumAnalyzer
の結果です。
それぞれのアプリケーションが同一ドライヴァーを使う関係で、両立致しません!両者を使う場合は

2SDR+1PC≒SDR and SpectrumAnalyzer
未確認
2SDR+2PC=SDR and SpectrumAnalyzer
がやっぱり安定です。

ラジオ好物人間なら
1SDR+1PC=SpectrumAnalyzer and Rado
見ながらラジオ聴く!が正統派スタイルかもね。

とにかくSpectrumAnalyzerは面白い
音が出ないから良いのかも知れません

何が何でもALL IN ONEの
AndroidアプリのRFAnalyzer
どっち取らずの感があり
やはりいじり好きの人には面白くない!

お次はこれ!

191212_4
タッチパッドの無いキーボード
これなら親指(親指球)で不意に触ってのカーソル飛びがなくなる!
いや絶対あり得ない!!キーボードです。

マウスがあれば、ノートPCにはもれなく付いてくるタッチパッドは
いらないんじゃないの?

スマートさからいえばマウス無しで、電車でも飛行機でもってところなんでしょうが・・・ファーストクラスじゃあるまいし、エコノミーやグリーン車以外で今更がむしゃらに仕事する年でもないので、完全分離タイプでもOKよん~なんたって使い勝手優先でございます。(^o^)

191212_5
薄いのだが、裏のSUS板が剛性の証!
キーサイズもタブレット専用のキーボードと同じ大きさ
電池部の凸が有るので、自然とそれなりの傾斜もあり打ちやすい。

充電タイプも有ったのだが、電圧メーターのないもは充電時期がよくわからないし、毎日充電するものでもないものは突如の電池切れ!となることがある。電池タイプは電池持ちもいいし、どこでも買えるところが良いので、電池タイプにした。

191212_6
これにマウスだけ!
何もキーボードの前に画面がある必要もない訳で、
12.6吋程度の大きさの画面なら、チョット遠くても良いので
卓上のレイアウト自由度も上がります。

もう一つ良いところは
fn+1,2,3操作で機器を切り替えられること
191212_7

1=12.6吋 2=12吋 3=据置PC
などとペアリングしておけば、ボタン操作で切り替えできるので
卓上に複数のキーボードが必要なくなる。

だがマウスはそうならない・・・

世の中とも言えないマウスが、有るんだね~!

同一ネット内に有るのなら
見える限りのモニターを渡り歩くマウス
AのPCでコピーして CのPCに貼り付ける動作が
1台のPCにペアリングするだけで可能なマウス。
便利では有るのだが、お高い!!(;・∀・)

チョット話がそれましたが
小さく剛性の高い、メタルチックなキーボード
画面より28mm短く、出張しタイルにも邪魔にならない。

ということで、週末飛行機に乗る出張で実践テストしてまいります。

電源オリジナル交換品とモバイル用小型版同時に到着しました。

191209_1
モバイル用はオリジナルの約半分の体積です。
スリムながら、コード長は1.8mあります。

191209_2
マウスもこの際Blutoothに
VbookはUSB-C2個あり、おまけに付いてきたマウスは無線USBのやつだったが、マウスのためにUSB端子一個潰すのももったいないので、Blutoothタイプにしました。
驚いたのは価格です。左奥に並んでいるマウスは約10年前に購入したBlutoothマウス、その当時は5K円くらいだった記憶ですが、今回購入品は0.5K円程度でBlutoothと無線USBのハイブリッドで、高さが格段に低くなり、小型電源と合わせてバッグに入れても膨らみもなく余裕の容積です。

お次はプロジェクター用の画像出力ケーブル

191209_3
3タイプ+RGBの4種のコネクタ形状があります。

VbookはMiniHDMI端子
191209_4
中途半端なサイズですね!

191209_5
届いたRGB and フルサイズHDMI端子変換

表示はMiniなのだが、実際はMicroタイプが来た。

袋にはしっかりMiniと書いてある。
メーカーも小売店も迷う
MiniとMicroの2サイズ
どちらかに統一してもらいたいものです。・ω・
191210_21
袋表示にはMini display portと記載されている。

本物のMini版がないとのことなので、typeCバージョンに交換中

だいたいフルサイズのHDMI端子以外は、typeCでいいんじゃないの!!
MiniもMicroもややこしいので、徐々に廃盤化すれば良いのでは!?
カメラあたりには必要なサイズなのかな~ ^^;

PCのセッティングでいつもあることだが、愛用の「Jtrim」古いソフトでの文字化け!今回はロケーティングを日本に変更したらすんなり直った。今回のWindows10はチョット今までとは変わっていて、設定の項目で”検索”が増えています。そこでもトラブルはあるのですが、とりあえずはPC稼働に直接問題がないので、放置でセッテイング終了。Windowsのリビジョンアップでの解決に期待。

お次はSDR RSP2 PRO用のHigh Impedance端子
この端子は3極の差込端子なのだが
緩いというかユルユル
ケーブルの自重やバネ性で簡単に抜けてしまう!
と言うことで、端子部品を買ってみた。

外したオリジナルR端子をP端子部品に入れると、しっかり結合する??

よ~く見るとこの部分の形状が違う!
191209_6
購入品は2段角度になっていて、根の部分がチョット薄い

191209_7
オリジナルよく見ると、当たっている部分があります。

そうなんです!PROタイプはケースが金属筐体でこの部分に当たって奥まで入らなかったわけで、ユルユルだったのです。本来は爪がPのケース凸部を乗り越えて引っかかる構造なのだが、爪が凸を乗り越えられなかったので、すぐ抜けになっていたのでした。

191209_8
R部品交換でカチリと結合簡単には抜けません!
抜くと爪が折れそうなくらいに固い結合です。

送信機なら大クレームですね!^^;

ここまで来たら2台SDRですよね~\(^o^)/


191209_9
期待を裏切ってチョット変わった画面

アナライザーとか遠回りしましたが、やっと!!
待望のSpectrum Analyserを入手!\(^o^)/

SDRplayのアップデートページ見ていたら・・・

RSP Spectrum Analyserアプリが上がっていたので

速攻でDL install

191209_10
アンテナ1基+2台SDR+2台PC
アンテナ1基+1台SDR+1台PCでは試していません。

191209_11

こんな組合せでも、しっかりと稼働します。

あの高価な機が5K円+PCで成立します。
すばらしい時代に、人に、大感謝です。
多谢多谢
191210_22
感謝の意を込めてCM
191210_23


お次はPC整備に戻って

Vbookのキーボードは非常に使い難い!!・ω・

キータッチはそこそこ深くていい感じなのだが・・・板そのものが薄く12.6吋は12吋に比較し幅同じで縦に長い分キーボードも縦に長くなるので、傾斜設置にするとタワミ易くなるのです。剛性を上げれば重くなる悩ましいところですね、使用感としてトランポリンの上にキーボードを置き叩いているような感触!これでは華麗な爽やかタッチのできない私としては、指圧高くボタボタ押すためキーボードが板バネみたいになり打ちにくいものがあり、思い通りに打てないし、カーソル飛びも頻繁に発生!平べったく机に這わせて、ブログ書いていますが、暑さがない分異常にキーボードが下に感じ、肘を持ち上げるような姿勢のため疲れる。^^; 低い机なら良いかも!


なんとかせねば・・・

1Kgを目標とするPCでは小さな画面になるので、1.2~1.4Kgの12~14吋程度かなと思っていたが、ふと見えてきたNET画面に魅了された。

12.6型3Kパネル・・・900gが魅力的

これなら出張にいいんじゃないかい!

ということでメーカー直営店に相談したら・・・
下記スペックで出せるとのこと!

「OK」

191206_1
OSはHOME→PROに変更(メーカー日本語化)
その他はスペック最高仕様にてで、お決まり!

CPUは一応” i7”の看板背負っているが、チョット前世代型なので、メモリーでカバー!最大量の16Gを積んでいるところが、goodです。
HDDはモーターが動かなく救出作戦敢行の経験が数回あり、苦い経験をしているので、絶対イヤ!!SSDは物理的なもたつきがなく快適だし、たぶん~素性が良ければ永久的かなと!まだお亡くなりになった経験はない。
気に入ったのはここ!
191206_9
内部デバイスの発散熱排気口が、真上にある構造
ノートPCでは実現できない
タブレットPCならではの、煙突的な理想的排熱方向です。
発熱デバイスが全て一枚に乗っているタブレットは
狭く薄い筐体の放熱が肝心かと!

その機は!


” ぼよVvictor本i7たす ”
です。

開封早速ですが、Made in Chinaの本領発揮です。

電池持ちがそこそこ良いので、4時間ほどセッティングやアプリインストールを行っていて、電池が半分ほどになったので、IN充電プラグしたのだが、コンセントのアイコンが出てこない?そういう仕様?しばらくして電池残量見ると、残量低下でチャージされていない!!なにゅ~!まさかの充電不良か??!!

191206_2
普通は電池の左にコンセントマークがあるのだがね~

(;・∀・)

付属電源チェエック
191206_3
端子が奥まっているので、ひげ線巻いてのチェック
定格19V出ているはずなのだが・・・

電池か??

ついでにPC側の電源回路もチェック
191206_4
安定化電源で供給すれば充電アイコンが出ました。(⌒▽⌒)
タブレット電源回路には問題がないようだ。

安定化電源の電圧は15V出力がMAXですが、15.4Vくらいだと充電、15Vになると非充電、15Vくらいが供給電圧の最低限らしいです。ちなみに以前プラグセット買っておいてよかった!こんなところで役立つとは!問題チェックにもいいアイテムにもなります。^^;
191206_21
何はなくとも思い立ったが買い時アイテム!

付属電源のみ相互発送にて交換となりました。

ちなみにこの電源、小さい部類になるのですが
タブレット用としては大きいかな~

ということで別途こちらも

191206_10
隣のコンセントとは干渉しない長方体の電源
30✕40✕75ケーブル1.8m
ポチ!

安定化電源では電圧安定しないので、長時間充電は不可
土日電源なし、電池残量わずか!おあずけが辛い(*´ω`*)

ではチョイと他のブログとは違う観点から

191206_5
12吋タブレットPCとのキーボード比較
左:12吋 右:12.6吋

191206_6
キー数少ない分、割愛されているキーもある。

スクリーンショットキーは重宝するのだがな~(・。・;

慌てることはない!

強い味方のWINオリジナルツールが有るのさ!

191206_22
Snipping Tool

こちらスナップショットの面白みがありますよ~

191206_7
12吋よりキーボード幅が広く、ピッチもキーも大きい
不用意にカーソルが飛ぶことも少なそうだ!
狭いキーボードでブラインドタッチすると、カーソルがあちこち飛び回りとんでもない入力や画面がすっ飛ぶこともあるのだが、このキーボードは親指が定位置に置けそうで、カーソルすっ飛びご操作も軽減できそうだ。 
191206_8
外観の0.6吋の差

191206_23
画面の0.6吋差は、外観差に似ず二周りの差があるように感じます。
コレでも幅は同じなんですよ!

画面の縦方向が長くなるので、キーボードの縦幅も長くなる
指が伸ばせる分、キータッチの誤操作も少なくなる。


寒いので明日は鍋にするかな
ネギとタイコン団地下の八百屋でゲット!
191206_24
大根一本+ネギ一本=2.2元(約30円)
スパーよりは見た目良くない野菜ですが・・・

八百屋で買うと野菜は安いんだな~(⌒▽⌒)
これからはスーパーで野菜買うのや~めた。

寒い日(最低気温0~1℃)が続きますが出張、気持ちホテル内も閑散としていた。

191204_1
ホテル前のゴミ箱、4種の分別箱が・・・
箱は4種だが中身は・・・地方に分別が根付くのはいつのことか?

私は台所には3種のゴミ箱設置なのだが、団地の分別は2種のみ
再利用可能 or その他のゴミ箱
迷うのはビン類、原料としては再生可能であるが

瓶そのままでも、チョイと違ったものが入り”偽物”再生可能?でも有るため、そのまま出しが悩めるところなので、割れるものはなるべく割って再生可能箱に入れています。^^;

日曜日歯医者治療の後バス停にて、このまま戻るのも・・・
帰路とは違うバスに飛び乗り、乗り継ぎやってきたのは

电脑城(アキバの小型版)

数年前にデジカメ修理に来たことがあるので、場所は知っていた。
その当時は客引きも多く、活気があったのだが・・・

191204_2

ガラ~ん 歩いているのは私一人??

私の背後から初老のおばさんが
「何を探している」
「トイレはどこ?」「あそこだよ」

トイレから出てくるとまたしてもまとわりついて来た。

「PC探しているなら店紹介するよ!」
雨上がりの北風寒空なので、店ブラのつもりでついていった。
エレベータで4Fに、歩き回って違う棟のエレベータで3Fへ
迷路のような道程で、ショップへ入る。
細い階段を上り、ショップの2階へ案内される。

そこは箱だらけの店内
見たい物を箱開けして、見せてくれるシステム

新品の箱開けてもイイのかよ!!??

ナイフで綺麗にカットして開けていたので、再生するのだろう

ネット価格と比較すると、安いことは安いのだが
CPUの型番がなんとなく、変だったりするものもある。
だんだん絞られてきて、これかな~の候補も出てきたが

バリエーション不足なので、1時間ほどで退散

ここまで読むと買わずに店を出れない雰囲気かな?と思われるだろうが、そんなヤクザチックな雰囲気は微塵もない、「また気が向いたらおいでよ」とがむしゃらに売る気はなかった。ただ初老のおばさんはチョット落ち込んでいたようだ、客引きマージンの商売は失敗におわったからね。

出張に2KgのPC+電源は重たすぎると思っていた矢先
チョット、新PCに火が付いたのも事実だ~^^;

191204_3
昼ごはんは麻婆丼
チョイ辛で額から汗!寒さも吹っ飛んだ
ユニクロで防寒アイテム二点ほど仕入れ、北風の中へと・・・

12000歩の寒い日曜日散歩でした。

話はころりんぱと変わって

アンテナ配線

同軸連結規格SMA初めて見た時は、なんて軟弱な連結だな~と思っていましたが、BNCの連結の容易性はないが、その代わりM型に似た確実な連結ができる点がよい。接続するデバイスやケーブルが細い場合、非常に狭いエリアで結線できる点が良い!
但し手締めだけでは緩むので、スパナかラジペンで増し締めの必要があります。

191204_4
本来こんな切替器のない接続は、お勧めしません!!
だが・・・機器の接続切断すれば干渉影響はなくなります。

ラジオ聴く場合SDRのUSB線抜く
その逆も、とにかく並列接続を避けておけば
こんな接続でも、使い物になります。
見た目にも奇っ怪なメカっぽいところが、goodです。^^;

このページのトップヘ