電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

2020年01月

表題とは裏腹なことですが、裏表題をRD1780のレスポンスとします。

2機の比較動画御覧下さい。

とまあRD1780がいかにレスポンス悪い機なの?の動画になりました。

でもですよ!床に投げつけ、踏み潰すほどの問題でもありません!
買い換える前のスマホ、買い換える前のPCを思えば
2秒待ちなど人生の中の一瞬です。

では2秒とはどんなものか


2分35秒~37秒の時間です。

短い時間なのです。

しかしラジオなら長く感じる時間に思われる。^^;

C.C SKYWAVE SSBのレスポンスは
PL365と同程度のものであり
特段速いものではありませんので

やはりRD1780が遅いと言わざるを得ません!

200129_1
C.C SKYWAVE SSBには外部アンテナ端子ありませんが

外部アンテナの50Ωから200~1KΩ程度の
インピーダンス変換して、ロッドアンテナにどちらかの
端子をクリップしてあげれば、外部アンテナ接続となります。

インピーダンス変換しなくても聴けますが・・・

50Ωダイレクトに入れると高周波回路が
拒否反応起こし、反射波としてアンテナに送り返します。

微弱な電波を効率的にラジオ高周波回路に入れるためには
やはりインピーダンスマッチングさせた方がよろしいかと

昨日写真編集していて、気がついた点があった!

200128_1
LCD枠内のゴミ!
通常の使用には一切問題ないが、気にすると気になる。

200128_2
よ~く見ると2個ありました。
暇だし~こりゃ分解除去じゃな!

200128_3
ビス4本外すだけでパッカン
縁の爪はアンダーカットなしなので、素直に開けました。

電解コンデンサが露骨に不整列に半田されています。・ω・
ELPAラジオに凄く似てはいるが、低コストのELPAじゃないんだから
同ライン扱いしないで欲しいものだ。^^;

ついでにお気に入り機用のパンダつけました。

LCDの基板も4本のビスで外れますが
チューニングノブを引き抜く必要があります。
結構きつく嵌合していますので
むやみに引き抜くと、ノブを部屋のどこかに
飛ばしてしまします。
探すの一苦労だった(汗^^;

200128_4
裏から見ると他にも、結構なゴミが付着しています。
綿棒で拭くと綿棒の毛も付着します。

Pin!

200128_6
不要なカメラ保護カバーの粘着部とウエットフキフキで
毛ゴミも含め剥ぎ取ってしまいます。

静電気で付着していますので、吹いたくらいでは落ちません!
浮き上がってまた舞い戻ってきます。!!

200128_5
こんなもんでしょう!^^;

ラジオマニア誌の記事に「全てのボタンは押した感触にムラがなく確実に動作します」と記されていますが、裏を返せば発泡スチロールのシートが置かれているだけ!!プリテンションとかクリック圧力、リターン圧力など、キーボードのクリック感にはこだわりがあった仕事もしていた関係で、こんなチョコザイ工法は許しがたい作りだ!!20K円超える機なのに・・・・ω・

ま~気を取り直して^^;

200128_7
厳密に見ればまだ・・・だが、こんなもんでしょう!

RD1780との外観比較してみます。

200128_8
アンテナ長さが、ラジオ一台分短いです。

200128_9
正面からの大きさは二周りほど小さく、厚さは同程度

電池の数はRD1780単三4本に対して、2本で済む経済性

主な性能差
・短波の感度性能:RD1780>若干>SkywaveSSB(フェージング谷の落ち込みが大きい)
・ファインチューニングノブ:RD1780-独立ノブ SkywaveSSB-チューニングノブと兼用
・ファインチューニング時の周波数表示:RD1780-周波数も+ー100Hz桁10Hz桁も表示 SkywaveSSB-周波数表示無しで、+ー100Hz桁10Hz桁の表示のみ
・短波、FMの外部アンテナ端子:RD1780-有り SkywaveSSB-無し
・音質:RD1780>>SkywaveSSB RD1780のマイルドな音は、ホワイトノイズが耳に刺さらない。
・LCDバックライト:RD1780-オレンジ色LED左右各1個 SkywaveSSBブルー色LED左右上下個数不明だが視認性は非常に良い!但しライトボタンで自動消灯しないし、ロック状態でもどこかのキーを押すと点灯するので、圧力が加わるようなカバン内では電池消耗するだろう、その点SkywaveSSBロック状態でどのキー押してもライト点灯はしない。
・Sメーター:RD1780-dbμの数値表示 SkywaveSSB-9セグメントのバー表示(但し反応遅い)
・重量:RD1780-345g   SkywaveSSB-233g(電池込みの重量)
・充電電圧:RD1780-7V(丸端子ACアダプター) SkywaveSSB-5V(MiNiUSB-B端子)
用途
RD1780-外部アンテナ端子にLCDの視認性の良さから、持ち出しての移動運用に適している。
SkywaveSSB-軽少のメリットはなんと言っても持ち歩き、散歩や出張のお供に適している。

どちらもDSPラジオであり、チューニングに段階的な空白時間が有りPLLのような滑らかさはない。細かなフィルターが有るので近接ノイズカットが容易だ。

一つ残念なのはSkywaveSSBのコストは元換算でRD1780の3倍であるが、作りは至ってシンプルで雑感も有る。あまりにもELPAに酷似しているだけに、USAブランドの冠がなければ、RD1780並のコストで流通するのだろうが、一目惚れする外観のデザイン性と、ここまで小さくつ埋め込んだことからして、このコストでも所有意義は充分有る機です。

ところでHRD737なるエアバンドも聴ける機がありましたが、亀載せしてみるとこんな感じで表面からの差はそんなに小さなものではないです。
200128_10
厚さは1/2で軽いですが、扱い難さから引退って事で
常備持ちは親亀のSkywaveSSBにします。(^o^)

大晦日も押し迫っての3泊4日JAPAN出張、以前より欲しかった物があり、海外発送品は到着確率が100%ではなく危ないので、発注していなかったが・・・日本の代理店であるアペックスラジオのホームページでは1月25日頃より出荷開始となっていたので、メールと電話確認にて事情を話し、23日発送としてもらったものがありました。
さてさて困ったことが同時発生
新型肺炎
発祥地の武漢は、遠いのだが国の規模ではそう遠くもない
江蘇省でも死に至る人が出ている。
多く集まるところには行きたくないが・・・
飛行機に乗るためには、避けて通れない

200127_1
23日の高鉄駅 アレ~??
春節前なのに・・・平年なら人でごった返している時期
普段このアングルでは見えない地面が、見えるほどの人の少なさ

200127_2
もちろん高鉄内もまばらの席だ
乗車率5%程度です。

どうやって来たのか・・・空港は普段とそう変わらない人の数
でもチョット少ないかな、熱気がイマイチな感じです。

200127_3
飛行機に乗り込む前のAC消毒です。

向こうのおふた方も同じかな?^^;

中飛ばし

週末仕事終わって帰宅したら、お約束の荷物が届いていた。

200127_4
ハイ!品名通りのブツです。

土曜日は恒例のアキバ徘徊、富士無線で欲しかったもの聞くと
入荷していなとのこと、作者さんが体調不良らしく
制作困難らしい、入荷したら連絡するよとのことだが・・・
「ロケット店頭で馬の上に乗っているやつ見てみな!」
ここが無線屋の良いところだよね!
客層に合ったサービスの精神が、残ってるよ~

ブツは良さそうなのだが・・・アルミ管の輪っかで
径が大きく折りたたみできなくカバンに入らないので、断念
せっかくだからと書籍を買ってきた。

本命は中短波用バーアンテナだったのです。

ニョウボに連絡、自転車を駅まで乗ってきてもらい
駅前で防災グッズと非常食買いあさり
自転車カゴに積み込み帰宅!

団子一服したあと、近所の荒川土堤でワッチテスト

200127_5
土堤上で7メガのSSB受信
楽しいくらいにギンギンガンガン入感します。

河川敷では少年野球の「ありがとうございました」挨拶が・・・

200127_6
邪魔者がいなくなりましたので、河川敷での入感チェック

土堤上と変わらない入感です。
この機Sメータはバードットの表示なのだが
一呼吸置いてからのSメータ動きで、リアルさに欠けるので
SSBでは使いづらく、耳s頼りになります。

ロケーションは家から5分のナイスな運用地です。(^o^)

200127_7
山に登らなくても、HF受信は水面反射もGoodですよ。
入荷検品終わったので持ち帰ります。

200127_8
戻り便もAC消毒して、飛行機に乗り込みます。

200127_9
上海虹橋駅
本来空席などないベンチなのんだが・・・まばらな人
お店も早じまいで、19時には閉店でした。

そうそう空港では健康自己申告書の提出が義務づけられていますので
マスクとペンは必ず持参して下さい。
そう言っても
この時期この国に来る人はいないか!!^^;

200127_10
買い漁った防災グッズです。
特にマスクは一番の土産になるので、品切れでした。
ニョウボや娘の協力でここまで揃えました。
マスクは5ヶ月分くらい集まりました。\(^o^)/

この他にビタミン剤や風邪薬等等

200127_11
趣味物はコレ!
令和BCLマニュアルはAmazonからの入荷品
ラジオマニア、オシロスコープ入門はロケットにて

本日の健康状態
200127_12
ま~常温です。

CC SKYWAVE SSBラジオについて
SSBにエアバンドまでラジオのフル装備版なのだが、最小サイズ
出張装備には最適なのだが、小さいだけに音質はいまいち!
RD1780がコンパクトな割にはイイ音なので、比較してみた。
短波はRD1780の音がマイルドな音なので
限界受信はRD1780の聞き取り易さに軍配が上がる!

フェージングもRD1780のAGC回路の方が上回っているのか
音の聴きやすさの影響か、滑らかに聴こえる。
CC SKYWAVE SSBは荒削りのラジオって感じで
音の好みはオレに合わないので、音質向上計画を企てた。


このSPは常時カバンに入っているので
BlutoothTXがあれば、どこでもラジオが可能だし
オリジナルよりは抜群にイイ音!で聴ける。

ラジオは窓辺で音はベッドサイドでイイ音とかね。\(^o^)/

このSPマルチペアリングに対応だったので
一回接続させておけば、簡単に接続可能でした。

しかしBlutoothTXが非力なのか、10mほどで切れる。
10mはホテルの室内でも短過ぎるな・・・

本日の1ポイント
マルチペアリングとマルチポイント同じような言葉だが、違いがありますので要注意です。
・マルチペアリング
複数のTXを記憶しているため、2回目のペアリングがスムースに行える。
※但し最初に見つけたTXが優先するで、接続したくない機器はBlutoothをOFFにしておく必要がある。
・マルチポイント
複数のRXを記憶しているまではマルチペアリングに似ているのだが、同時に複数のRXで聴けるところに違いが有る。
・マルチペアリングは1:1マンツーマン接続 但し他ともマンツーマン接続簡単にできる。
・マルチポイントは同時に1:2以上の複数接続になるので、貴方も私も同時に接続できる。

今週の出張前に85時間のエージング終了させ、充電なしの電池駆動で出張しDAPとSPの電池切れまでの+αどの位かわかないが、100時間近く完了しているはず。

今週の世間は春節モードだが、今年?最後の出張でした。

200119_1
空港でも

200119_2
ホテルでも
こんな時期に仕事するの??と言わんばかりのモードです。

ホテルではHUAWEIminiSPのテストです。

200119_3
左:入り口からの部屋全景 右:SPの位置

入り口右の洗面所でも聴こえるが
水を出すと水音にかき消され聴こえず。

200119_4
ここに持ってくればシャワーしながらでも聴けます。

しかし音質は決して良くありません!
大きな音で聴こえるので音質良いように錯覚するが・・・
音質自体はスマホの音と変わりない感じ!

4時間問題はタイマーの代わりになり
良いかも!^^;

SDRhuなどタイマー機能のないアプリは
SP電池切れで、聴こえなくなりますからね!
起動しっぱなしの睡眠で、電池切れタイマー!

「それなら朝使えないんじゃないの?」

そんなことありません!
これ、充電しながら使えるので
電流量の大きな充電器に接続しておけば
聴きながらでも、即充電も完了

いい音ではないが、使い勝手は良いかもよ~\(^o^)/


出張の最終日はご褒美!

200119_5
毛ガニに

200119_6
神戸牛のしゃぶしゃぶ

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

それに

200119_7
最高級のマオタイ酒

これ市販品ではなくオーダー品です。

美味い\(^o^)/

そんなこんなんで大はしゃぎの出張最終日

帰りの高鉄社内で涙が止まらなく目が痛い
はしゃぎ過ぎの疲れからかな~
たまに夕方こうなるのです。
年かな・・・・ω・

昨日常州で
はしゃぎ過ぎで眼鏡フレーム曲げたので
眼鏡修理のついでに、検眼してもらった。

おおっと!!
秋葉原で作った眼鏡に異常が発見された!!
前回日本でワッシャー入れてもらった眼鏡です。
それはのちほどにして、ついでに眼鏡も新調してきた。

本件は新調眼鏡が来た時のネタに取っておきます。^^;

そうそう、本題ですよね~

200119_8
おじさん写り込んでいますね~^^;

エージング後のStormBox生まれ変わっていました。
中高音の抜けが素晴らしい!!
低音の締りが抜群!女性ボーカルが良いね~(^o^)
渡辺美里聴きながらブログ書いています。
倉木麻衣も良いね~
永ちゃんはチョットボリューム上げて~♫(^o^)

部屋に合った音質の良いSPとは
こういったもので、良いんじゃないかい!

HUAWEIminiもエージングすれば多少良くなるだろうが・・・
期待しちゃいけない!あくまでも出張のお供です。

プレーヤー何種か入れてみたが・・・
これにしました。
200119_9
TuneBrowserです。
200119_10
良いね~

偉く疲れている月曜日
木曜日の山東省人とのがぶ飲み宴会から間髪入れずの連夜で、胃がチョット・・・難儀
今日は休肝日と思っていたが・・・
昨日日曜日入の来客が有ったのだった・・・
15日はまた違うお方が・・・(;・∀・)
来週大晦日前にもう一組・・・(~_~;)(;・∀・)
皆様滞在長いのでダブル、トリプル・・・ワォ・・・

ということで合間をぬっての活動

200113_1
TribitのStormBoxです。
このスピーカーネット情報では、好評だったので
PC用に新調してみました。
SONYの小さなSB2有るのだが
接続してからPC再起動しないと、音途切れがあるし
使用時間が短いので、公称20時間のこれにしました。

立てて使うスピーカーなのです。
左右面にスピーカーが有り、上下面にはパッシブラジエーター
それにXBassでの重低音増量
この小さで、低音ドッカンドッカン出るスピーカーなので

SP本来の音色を良くするために、鍛えます!!

200113_2
ピンクノイズでの発声練習
パッシブラジエーターではなく本来のSPを鍛える目的です。

200113_3
音源にはこのDACを使います。

https://youtu.be/XJSS3l7Xt28




パッシブラジエーターからもドンドン低音が出ます。
ビデオの音では重低音感が伝わりませんが
部屋の中が唸っているような、嵐が迫ってくるような
と書くと大げさですが、小ささに反した低音が響きます。

このスピーカー左右にLR用のSPが内蔵されてい
左右に音がでるのですが、360°スピーカーと名うっています。
この大きさでどデカイ音が出ることから
どこでも音が聴けるってことで、360°なんでしょう。

はっきり左右の定位をSP中心に持ってくるなら
SP後ろに90°の屏風見た良いなものを配置し
左右から出た音を、90度反射させ正面で聴けば
SPから音が出ているな~と実感できるのでしょうが

部屋にあるものに反射しながら
どこから音が出ているのかわからないような聴き方
の方がこのSPの良さかも知れません

TWS対応+1台で、5.1チャンネル感味わえるとのことだが
いつもSPの前にいる訳でもないのでね~^^;

200113_4
うるさいので引出しの中に入れていますが
家具が唸ってこれでもうるさい!

お次はこれ!

200113_5
HUAWEIのSP CM510です。

200113_6
箱開けたら箱が分解した!NEWの証明?^^;

200113_7
電卓と比較して、サイズ感伝わると思いますが
大きさは非常に小さいです。

200113_9
いつもバッグに忍ばせている充電器袋に
スッポリサイズ
これなら持ち運びに困ることは有りません!

200113_8
このSPも下面にパッシブラジエーター備えています。

いい音っていうよりは
小さいけどデカイ音がでるところが、魅力で買った。

出張先のホテルでスマホ音を聴く場合不便なので・・・
部屋が広いってことの反作用

小さく持ち運び楽で、大きな音ってことでのチョイスです。

小さい+比較的大音量=電池持ち悪い

広告にはないのだが・・・4時間の電池持ちらしい!
うむ・・・短いのか?適当なのか?
ホテルの部屋で、4時間も音でくつろげる出張など
あり得ない!

電池持ち悪い=充電時間短い
ちょっとした合間で充電完了
4時間は適当な持ち時間なのかも知れない。
今週の出張で検証します。

師走ですね~三週3回出張になりました。
それが終わると、24日~31日までの春節休暇になります。
世間はもっと長い休暇の会社ありますがね・ω・

タブレットPCにメモリー増設
200110_1
今までの128Gbtから256Gbt FTにファイル移動中です。

200110_2
512+256GbtのSSDになりました。

Maker推奨はこのブランドのA1でした。
200110_3
写真は抜け殻ですがね~^^;

昨日も忘年会
200110_5
食材選んで大宴会
昨日は山東省の方々との宴会で飲み方が半端じゃない!
白酒56度をコップで一気飲み!
北の方は凄いヘロヘロでした。

今晩は会社の忘年会、明日から休日出張
相手先工場も休日返上ですから・・・・ω・

200110_4
昨日届いた荷物の開封もまだ

これ結構You Tube辺りで、好評なので楽しみです。(^o^)

ところで話はころりんぱと変わって
盆栽

去年後半からの盆栽をまだ枯らしていません!

水やり方法を変えてみたのが、良かったみたい。

200110_6
下の芝みたいな草も元気に育っています。

今までは鉢の上から土に水をやっていたのですが
逆に鉢底から水をやってみました。
水耕栽培の原理をパクったのです。

皿の部分に水をいれ、土の毛細管現象で水を上げるのです。
こうすると必要な量のみ根が吸い取るようなので
補水過多の根腐れにはならず、適量の水やりができます。

可愛がりすぎて、水分過多で枯らしてしまう方
お試しあれ

追記:AI補正前後の比較

Insta360 GOボチボチ使ってみたのだが、スマホ内アプリ’Ver.1.2.0にて、AI編集はなんとなくできるようになったが、物凄く細いカットの連続編集で、日記や旅行のダイジェスト版的編集にはお手軽でよい!だが・・・チョット性能のいいPC入ったので、電脳でも編集してみたくなった。

Insta360 GO→PCのファイルコピーはできない。

nsta360 GO→スマホへはファイルコピーできる。

スマホ→PC(直越動画書き出しはできない)

動画として取り出すには
スマホ内で書き出しMP4ファイル変換→PC移動

1ファイルづつなので、面倒くさい

そこで登場するのがInsta360 Studio 2019
200102_4

スマホ内のファイルはここにある。
200102_1
拡張子がinsvのファイルが、記録動画です。
ファイルでもまとめて落とせます。

200102_2
ファイル内容の確認はできるが
360カメラではないので、現行バージョンでは視点変更はできない
音を消したり、ノイズ除去したりの編集はできますが
大きな編集はできないようです。

但し!ファイル変換はできる。

200102_3
黄色文字が変換出力情報です。

1ファイルづつの変換はスマホ内返還と変わりないが
PCの能力次第では、スマホより時短できる。


ブログへの埋込ができませんでしたので↑つついて下さい。

2つの15秒動画をつなげているだけの編集^^;

最初の15秒
滑走している機体の揺れを見事に補正しています。
本来翼も上下振動しているんです。

手ブレ補正の凄さは本物っぽい!

カメラ姿勢は横長方向に持っていますが
AI補正で画の水平を決めてくれます。
ようするにどんな姿勢で撮影しても
描画画像は水平になるってこと

追記:AI補正前後の比較
前半15秒補正前、後半15秒補正後
飛行機の平面位置も水平に補正されています。
AIが決めた水平位置にて
ジンバル的な補正もやっていることにになります。

録画時間15秒30秒60秒
カメラとしては短いのかもしれませんが
ブログ的な使い方なら短い方が、逆に編集楽かも!(^o^)

持ちにくい形なので、ホルダーの使い方次第で
色んなポジションが、楽しめるんではないだろうか!

最後の編集は
200102_7

Campusフィルターを使っての演出でした。^^;
編集が楽しい~♫(^o^)♪

本年も越后屋有限公司ご来店、宜しくお願い申し上げます。

大晦日ラジオ聴くだけで手が空いているので・・・
やっちゃうか!^^;

1200101_1
ドア外し作業開始です。

1200101_2
この配管配線穴から、水が逆流してくるのです。
説明は後ほど

1200101_3
この粘土みたいなもので、空間を埋めてゆきます。
配管は固く穴の際に寄っている。
この配管と穴の間の隙間にも粘土を入れなくてはならない!
右から左から粘土を入れ、歯ブラシの柄の部分で
押し込んで押し込んで、隙間に隙間に押し込んで行き

排水管の外周にキリタンポみたいに粘土を巻き
空間に配置し最後の空間に粘土を押し込んで完成
エアコン稼働のままにして睡眠

あけましておめでとうございます。
1200101_4
初日の出、7時より作業開始です。

1200101_5
水漏れはありません!成功です。

あらゴミの掃除をし、むき出し配管にTシャツボロ切れを巻きます。
管の中は熱いガスも冷たいガスも流れ、結露も出ます。
この空間で結露し難いように、布巻き養生してあげます。

管内途中に水が溜まらないように、排水管のレベル調整も忘れずに!

1200101_6
ドア取り付け、掃除しておしまい。

水の発生源

1200101_7
左が寝室のエアコンで、点線の経路で排水

たぶん塞いだ穴の外側近辺に排水され
その水が流れ込んで来たのでしょう。
当然、居間のエアコンの逆流水も!
本来排水管を延長し外に出せば良いのだろうが
室外機のところには行けないので、自衛的対策なのでした。

お次はこれ

1200101_8
TVに設置しました。

1200101_9
TVの上にちょこんと設置

電源入れるとこんな画面で起動します。
1200101_10
2.4G接続になっていますね~・ω・
WiFiルーター5G対応じゃないの?と調べると

1200101_13
2.4/5G対応になっているが、5G接続はしない・ω・
設定を切り替えるSWなどないし、自動切り替え任せなの?

ちなみにPC接続にすると
1200101_11
文字潰れるし、フルに描画しない、左右上下切れる・・・
4K画面が必要なのかい?

スマホならどうだい

1200101_12
いい感じに描画するし、文字も潰れなく読めます。

PC接続は駄目だが、スマホならいい感じです。
TV親父ではないので、スマホの拡大鏡代わりには良いかも^^;

このページのトップヘ