電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

2020年09月

同じボードを再入手したのだが・・・
200923_1
右が再入手板

色々記事を見ていると・・・


こんな記事を見つけボードのFETを見てみると・・・

200923_2
”F”のマークがしっかり刻印されています。

もしや~

このまま野放しで、板交換で済ます訳には行きません!

200923_3
このデバイスをポチ

高ければいいってもんでもないが、購入数も多いのでこれを

単価0.8元~4元まであるが、とにかくFブランドは避け

1.8元ものにした。

200923_4

これ電源部と増幅回路間のチョークコイル

LCR測定器で測ると容量”OL”と表示されるので

回路図上は100μHなのだが、10個頼んでも0.5元なので

10種ポチ、でも5元まだ運賃の方が高い(´・ω・`)

200923_7
黄色マーカー部をチェックし、交換します。

この際なので、LCRメータを含むデバイス測定器も新調!

最近の測定器は方向や足位置を

測定器が判別してくれるんですね~凄いヽ(=´▽`=)ノ

日本語のYou Tubeでも紹介しているヤツ!
200923_6
これはリースナブルですが・・・

外観が・・・ね~なんとなくGAMEBOY感 ^^;

その昔ポケットソナーなるもので、釣りに行き

只、邪魔なだけだった事思い出し・・・(´・ω・`)

トラウマ外観印象でボツ

200923_5


という事でこれに!おまけもあるでよ~^^;

これもリーズナブル+ちょっと程度のコストだが

色調が測定器っぽいし、シンプルなモノトーン画面がいい

使うことはないと思うが・・・

チップデバイスも載せる(押す)だけで、測定できる。

シンプルな白黒画面だが、常用するものではないし

テスターらしく006P型9V電池電源なので

いざという時、電池切れでは困るので

カラーでない分、低燃費でもあるはずなので

これにしました!

測定器が手元に増えるのは、いいものです。

事無ければ使わないものだが、あると心強いものです。

BSIDE ESR02PRO

PROのネーミングに弱いのよ~^^;


コヤツの不具合箇所暴いて、修復に・・・

200919_2

動作しているのかはっきり分からないので、信号を入れ出力を見てみました。

いきなりですが、チェック様子を動画にしました。

やはり動作していないようです。(´;ω;`)

信号見えるのは、OFF時のスルー回路信号です。

リレーは完璧に動作しますがね~^^;

バラします。

200920_1
アンバランスな工具です。

10mmのドライバータイプのボックは、奥行きが足りなく

自転車用を流用

力加減注意しないと、バキッと!

バリコンぶち壊します。^^;

加工ミスった部分公開

200920_2
黄色矢印が表裏間違いで、大きくしてしまった穴

白矢印は、充電中の赤LED入れる予定でしたが

電池内装しないので

さも、何もなかったかのようにビス穴埋めしています。^^;

さ~てどこが問題なのか探って見ます。

今週は高速鉄路から車に切り替えての出張で、ホテルのチェックインはほぼ午前様状態、5星ホテルの意味がないよな~(-_-;)
ところで充電電池にエネループありますが

毎朝のラジオはエネループ駆動ですが

使用時間が短くなる。

調べると4本入れる電池の1本が容量不足になると

他の電池が補い、使用時間が短くなる。

200919_1
この3本の電池は寿命を迎えたようです。

Made in Japanの印刷有るが・・・本物??(-_-;)

200919_2
出張前に基板が来たので、ちょっと手を加えておきました。

基板裏に接続ポイント有るのだが、使い勝手が悪いので
200912_6
表に持ってきました。

200919_3
高速道路山間部にレーザー光線が・・・

眠気覚ましか?

200919_4
焼肉店のサンチュと一緒に入っていた、デカイ大葉

食べれるとのことで食べたが、微かに香りがする程度で

美味しくない!

出張から帰って来たら、部品が揃っていた。^^;

200919_5
ちまちまと小部品を、移動の合間に発注

13店からの納品です。

夜なべし、サクッスイッチと端子のレイアウト設計

200919_6
定盤上でサクッと罫書きし、ボール盤で∮3穴開けて持ち帰った。

200919_7
板の裏は罫書き線が、残っています。

昨今の人は罫書きなんて、知らないだろうな~

ローテクだが、手っ取り早い加工穴位置決め手段です。

200919_8
先のクロス点にポンチ打ちし、ボール盤で∮3開けます。

それから先はテーパーリーマーで穴を拡大します。

これが結構な労働、昨晩は三時まで穴あけ作業と組込み

200919_9
こんな仕上がりです。^^;

実は裏表間違えて、∮3を∮7で開けた穴有るのだが

正面から見る分には、パーツの影で見えません!^^;

200919_10
昨晩の進行状況

今朝起きたら手のひらが痛い!

テーパーリーマー加工は重労働です。(-_-;)

∮3から最大∮11まで拡大!

このリーマーは∮3~13までなので

最大8割くらいまでの深さ分、加工したのです。^^;

200919_11
余り部品です。

失敗分や写真と大まかなスペックだけでの、発注なので

どうしても余分に、買ってしまうのです。(-_-;)

200919_12
構想上は電池内蔵型にするつもりだったのだが・・・

200919_13
電池にSWがあり、電池内部にLEDが有るので

使わない時も、LED点灯させっぱなしになる訳で・・・

それって・・・まずいんじゃない!!

ということで外付けにしました。

200919_14
完成機です。

BNCとSMA端子で汎用性を持たせていますが

ノイズアンテナはワイヤーアンテナでもOKとのことで

BNCはやめて、SMAとバナナ端子を装備

SMAが上に有るのは、ロッドアンテナを直立させるためです。

200919_15
どのノブにするか迷ったのだが、大きいこれにしました。

さて実践投入試験です。

200919_16
?????

200919_17
?????

調整がよくわからんというか・・・

メイン、サブアンテナのゲイン変化が、よく分からない(-_-;)

サブアンテナがロッドアンテナだからか・・・?

いやメインアンテナのゲイン調整もよく分からない

動作していないのか??

気長に使って見ます。

出張での遊びの一つに、おやすみ、おはようラジオがあります。

シャワー浴びていても聴きたい~

なんてことありますよね。

しかし窓際でしか、受信できないラジオ

シャワールームは、だいたい入り口付近にあり

ラジオをシャワールームに持ち込んでも、聴こえない

ならばと役立つのが、蓝牙SPです。

たまたま乗せたのがコップの上 (^^♪

200912_12
SP下にあるベース振動版を、コップラッパが低音を拡散

コップを大理石の上に置くと、歯切れのいい低音感があり

Goodです。(^^♪


今週も出張だったが列車の遅れやなんだかんだで

昨晩の帰宅が23:30となった。

200912_11
おや!こんなところにまで、LEDチューブライトがついた。

安全でいいのだが、電波遊び派としては

ノイズ源となり、歓迎品ではない。"(-""-)"

タイムリーというか、たまたまであるが

このようなものに、興味が湧いていたのだった。

日本のシャックでも欲しかったものです。


自作で、素晴らしい性能発揮していますよね~

最近ネットで知った格安基板が、有効的らしい!


ロシア製らしいです。


効果アリアリです。\(^o^)/

最近何かと、ロシア版の小物が目に付きます。^^;

200912_1
回路はこんな簡単な回路なのだそうです。

どんな原理でノイズが消えるのか?

200912_2

仮に絵の下のお宅からの、混信や雑音信号を消すのです。

高圧線やトランス、エアコンノイズなども有効です。

お喋りや車の騒音は、別途の音声キャンセリング方法をご利用下さい。

高周波電波ノイズキャンセリングです。

200912_3
Bのノイズ分を相殺させ、無かったかのようにするのです。

イヤホンなどのキャンセリングも同じ原理です。

A、Bとは、Aのメインアンテナからの信号(ノイズ含む)Bのノイズ受信用アンテナ(電線とかのなんちゃらアンテナ)Bアンテナが素晴らしいアンテナで、受信信号も拾うようなアンテナだと、全て打ち消し合い何も聞こえなくなる!(-_-;) ので、Bアンテナは買い置きのロッドアンテナのようなもので、十分なのです。

200912_4
実態ケーブル配線的に見ると、こうなる。

中央に有るのがAのメインアンテナで、左がBアンテナです。

要するにラジオに信号が入る前の段階で、ノイズキャンセルし

ノイズの少ない純粋な電波信号を、ラジオに渡すのです。

200912_5
キットでも売られています。

部品との相関見てもわかるように、1K円もしません

MFJの10**なんてのもありますが

お手軽に実験してみたい、向きには最適かも

200912_6
キットでも簡単な部類ですが・・・

この目には厳しい部品も、チップとしてありますので・・・

追加0.3K円の実装完成機としてポチりました。

生基板のままだと、扱い難そうなので

今回はアルミケースに、閉じ込める予定です。

※短波がFM放送みたいに、聴こえるものではありません!何言っているのかわからない音が、理解できる程度になるくらいです。過大効果を期待してはいけないこと、付け加えておきます。

自転車2台に盗難防止装置が付いています。電動補助車はサドルの中に収まっているので、こんな事故は起きないのですが、18インチ車はサドル高が低く、スプリングレール内に収まらず、裏返しに取り付けていました。

200906_11
こんな取り付けで、サドルから飛び出ていました。

本日自転車の掃除をしていて

思わずサドルを持ち上げた時・・・

バキ!ガチャン!

盗難防止装置が落下したのです。

200906_13
取付具が見事に3分割!

サドルを持ったつもりが

飛出たあ盗難防止装置指を掛けてしましい

装置根本の取付具を、割ってしまったのです。

(´・ω・`)

200906_12
このようにサドル内に収まっていれば問題ないのです。

ということで

サドルポストへ取付の金具も有ったのですが

サドルポストが太くて取り付かず。

それじゃ取り付けるバーは・・・

200906_14
こんな所になりました。

テールランプの役割はしませんが、防犯装置にはなります。

^^;

この装置、動作確認の音は聞いているのだが

実際動作している音を聞いたことがなかったのでテスト


うるさいです。

これなら人混みでは、盗難防止効果にはなるでしょうが・・・

人気のない場所ならどうでしょう?

簡単にバキっと、折れるようなもの

金具が落ち

取り付いていた痕跡すらなくなるのです。!

やばい!

人気のない所に放置することは、ないので問題ないですが

装置としては、完璧ではないですね。

装置を見えない所に、設置するとか

鍵との併用は絶対必要な防犯手段です。

新型コロナ騒動で自転車に乗る機会伺っていたが、昨日今年始めての自転車に乗ってきた。

今回はこいつの、自転車実装テストも兼ねています。
200906_10
はい!Inst360 GOの、自転車実装ブレテストです。

200906_1
向かった先は西です。

この田舎道が好きなんです。

200906_2
前にも来た隣の市、丹阳市の入り口です。

200906_3
ここまでで、約22Kmです。

本日の目標50Km超えなので、もうちょっと西に向かいます。

Inst360 GOはハンドルバーよりステーを出し実装

軽いのでちゃちな固定でも、動くことはありません!

200906_4
写真の中にアンダーパス記しています。

記憶しておいて下さい。

200906_5
昼飯は吕城町で探した、一番清潔な面屋で食べた。

ピリ辛面!更に体熱くし、午後のパワーチャージです。

200906_6
何やら新装開店祝みたい・・・

何気にロードマップチェックで止まったが、真向かいは

赤い紐状は爆竹で、赤い箱は打ち上げ花火です。

やばい!砂嵐に見舞われる

脱出だ!!

200906_7
右に見えるのは新しい道の橋

遠方の橋は古くからある橋

この辺は農村だったのだが・・・

”うさぎの里”なんて名の村に、リニューアルされていた。

(´・ω・`)

以前はこの橋を往来する電動バイク多かったのだが

誰とも遭遇しなかった。


吕城町の運河橋で休憩短波してきました。

200906_8
今回の走行距離は56Kmでした。

家出て戻るまで6時間くらいだったが、実走行時間は3.5時間

道草が多いですね。^^;

200906_9
帰って梅干し塩分とビールで、塩分補給クールダウンです。


夕飯は市場で買ってきた惣菜

右の赤いのは、赤カブ漬!秋の先取りって感じです。

今回のダイジェスト動画

15秒撮影の継ぎ接ぎです。

路面平坦ではありません、自転車も揺れます。

まして自転車のハンドルにジンバル無しの実装です。

こんな状態でも、画像の揺れ感じません!

20gの6軸ジャイロ補正、凄いです。

実装も大体カメラが、前を向いていいればカメラが勝手に向き補正してくれるので、角度とか上下向きとか全く気にせず、適当実装で良いのです。
電池持ちですが、今回15秒を30カットほど撮影したが、充電必要なかったし家に戻り充電したが、数分で充電完了まだ電池残量ありです。なんだかんだ一日遊べるのではないだろうか。

今回はテンプレート編集しなかったが、次回は挑戦してみるかな。

不満点はスマホに画像取り込み、スマホで編集したものをエクスポートするのだが、スマホに画像取り込みと、スマホからのエクスポートに時間がかかる。180度半球画像からの諸々編集して書き出すので、仕方ないのかも知れないが、この作業をPCでもできればなと!思うこのごろ。

最強台風10号が沖縄から北上とのこと、こちらには全く影響ないですが、台風の東側は水分をたっぶり含んでいます。お気をつけ下さいませ。

イヤホンのピンクノイズエージング、210時間経過しましたので、終了としました。
結果100時間と大差はないが、6BA+1DD 7ドライブ特別前に出るドライブが無いような感じだが、やはりDDドライブのベース、ドラムの音が実にいい音に成長しているようだ!(^o^)

200時間のお 祝い

200902_1
もう一本純銀ケーブル追加しました。

それともう一つ

200902_2
PTE材質のイヤピース

柔らか素材で、体温で軟化し外耳道にフィットとのこと

速攻で形状変化するわけではなく、いつの間にか

違和感がなくなるって感じで

形状が馴染むまでは、2分以上は掛かる感じです。

なんで箱が真っ二つに切って有るのか!?

2セット入のラッピングなので

本物だよ~と、箱の残骸も送って来たのだと思います。

軟質系なので、お互いにくっつかないように

個々にケースに入って来ました。

左半分は何方かに届いているのでしょう。

ちなみに表記は日本語パッケージですが

Made in KOREAです。

200902_3
さておニューセットで聴いてみましょう。

最初はユーミンのさ行の”す”が刺します。

イヤピースが馴染んでくると、和らいで来ます。

200902_4
今までの純銀ケーブルと比較すると

今までのケーブルは”す”と”つ”が刺す!

こちらも時間経過で和らいでくる。

イヤピースが馴染むまでは、まともな動作をしないようだ!

200902_5
さて形状的に、どのくらい馴染んでいるのか・・・

外したままですが、縦長に若干変形していますが

大きな変化はしていないようだ。

我の外耳道は、比較的丸い形状なんだな!

さてもう一本の純銀ケーブルは・・・

200902_6
せっかくだからもう一回アダプタに挑戦!

アダプタ付けて、Finalピース使ってみる。

(-_-;) (-_-;) (-_-;)

やはり低音が出ない(-_-;)

200902_7
今日の結果での、棲み分け

このセットがメインの使い分けとなるが

当然どれもバランス∮2.5サイズなので

どこにでも挿せるってわけよ!


窓開けて作業していたのだが、暑いので窓閉めようとしたら

道路の向こうで、大画面が動いている。

街頭テレビだ!

200902_8
あの場所には平地集落があるのだが・・・

80年代生活突入のリハーサルなのか??

そんなこんなの噂は流れているのだが・・・

実情は関係各社どの企業も、昨年以上に忙しい!と聞く

走る車が減るのかと思いきや・・・

見慣れないベンツやプジョーの新車が増えてきている。

緑ナンバーのテスラーも増えてきている。

聞くと現実のギャップは何なんだろう?

我もその一員で仕事どっとカム状態

このページのトップヘ