アルミボディーのMalaHit-SDRですが、ベタ置きするとダイヤル操作できない!問題点の解決部品が届いたので、早速装着

解決部品ってほどではないですが・・・コレ
210123_1
黒いクッションゴムだと、色合いが合わないのよ~
という事で透明の脚ゴムで、小さなものを二種チョイス
高さ4mmで外径が8mmと高さ2mmで外径が5mmの二種類です。

210123_2
小さな方を貼ってみました。
実質ダイヤル部は1mmチョットの浮き上がりだが、使える!
ダイヤルが浮けば回せるのです。当分この脚ゴム仕様とします。

さてもう一つ来た部品が、コレ!
210123_3
16:1のコイル、凄く小さいです。
米粒よりチョット大きいくらいな、デバイスです、
コレ半田できるの??
自信ない!!!

要らなくなっていた基板を利用し、換装してみた。
210123_4
何となく交換されたのだが・・・
外したコイルは、取り外しに剥離分解となった。(´・ω・`)
新規のコイルは、何となく無事半田されたのだが・・・

コレをMalaHit-SDRとホイップアンテナの間に装着します。

何気に16:1のコイルに換装していますが
実は、前試験を済ませていたのです。
210123_5
この9:1で前実験済し、効果なしだった。
9:1=450Ω:50

さてさて、この比率より上か?下か”?
大進無線さんのページ見ると50:800Ωが最高のバラン
800Ω:50=16:1
この比率のコイルは入手できるので、16:1に決定したのです。

なにはともあれ、結果をご覧下さい。

今までの実験で、こんなに顕著な効果が出たのは初めて!
本当にパッシブホイップアンテナでの受信!??
わすか40cmのアンテナですよ~
中波は多少効果はあるが、やはりホイップアンテナでは無理がある。ポータブルラジオがフェライトアンテナ積んでいるように、中波は別アンテナにしなくてはいけませんね。

ポータブルラジオは当たり前に、こんな事やっているんだから
今更驚くことではない!

210123_6
室内でこんなエアコン電線アンテナでも、聴けます。(^o^)

実はこのコイル取り付けが逆で、変換プラグが必要なので
異常に長くなってしまった。

コイルを外して向きを変えるか!・・・
外すとコイルは、またしても分解してしまった。(´・ω・`)
スペア共に2個買っておいたのが、役立つ V(^o^)V
今度は装着半田で、固定のクリップが滑り・・・
脱落したひょうしに、コイルが断線(´・ω・`)最悪
線が細く見えないので、修復不能だ!

気を取り直して

最短軽量化含めて、再チャレンジとします。
早々に部品発注しました。

再現性が取れれば、ポータブルラジオ並へに一歩近づきます。

次の実験
210123_7
YouLoopアンテナにLNAは試験済だが・・・

こちらはまだだった。
210123_8
DPA-100BとYouloop接続です。
実はDPA-100Bの効果がイマイチだった記憶が邪魔して身近にあるのに、使用頻度が低かったのだが、本日接続してみると”オヤマ~”切れは甘いが使えます。今までイマイチの原因もわかりました。
BNCコネクタの問題です。
このコネクタのガタというか、接合部が部品精度により接触不良になるのです。指で押すと接触ノイズも出ます。コレが原因で駄目と決め込んでいたのか!
という事で、できる限りのBNCコネクタ全廃活動実施に向け、M型←変換→SMA型プラグとケーブルを手配した。
ついでに本物のYouloopがどんなものか!
輸入品で高いのだが・・・本物知らずにYouloop語れず!
ってことで、Airspy社のYouloopも手配