追記:Revision1784画面

久々にSDRunoをVerUPしてみたが・・・USB機器として認識しなくなった!!以前もなんだか感度が低いし音量も小さなとは思っていたのだが、壊れるものなのか?とも思うような基板だけの製品、ネット見ると販売終了品となっている。それならば・・・毛色の違うSDRを検討

アンテナ、これを買ってあったので・・・
210203_2
同系列の
210203_1
同一ブランドってことで・・・

210203_3
これにしてみました。

HFを再発見しよう!

なんか~キャッチフレースが、いいですね。^^;

210203_4
とにかく小さい!!

これと言ったアプリケーションがない製品なのだが、お勧めはフリーソフトのSDR#とHDSDRとのことだ、HDSDRレイアウトも色合いも好みではないので、SDRsharpを入れてみた。
しかしフリーソフトだけあってなかなか手ごわい、プラグインで拡張するのだが、バージョンとの整合性がどうのこうのもあるし、ダウンロードサイトにプラグインDLLがなかったりと色々問題が有るので、バージョンダウンていうか、旧バージョンで立ち上げてみることにします。

210203_6
Sメータプラグインも拾ってきた。
シンプルな画面が、清楚な感じでいいかも\(^o^)/

実際の火入れは、アンテナマスト工事完了してからにします。

追記:Revision1784画面
210204_1
ダークモード画面です。
このリビジョンでは今までの、白画面プラグインの多くが動かなくなる可能性があります。自己責任・・・云々での使用になりますが、最悪アプリを閉じることができなくなります!(経験済)おかしな挙動するプラグインは、抜き去ることお勧めします。それ以前にリビジョンアップで対応してもらいたいものですが、そこがメーカー物ではないSDfreeアプリの難しいところですね。

話はころりんぱと変わって、MalaHit-SDR

210203_5
AMをMiniWHIPで聴いてみたのだが・・・

信号が綺麗に9KHzステップで、並んでいるのです。

ま~当たり前のことなのだが、他の機では信号の谷間や隣にお化けが潜んでいるMalaHit-SDR機が世の中に横行しているのよ!こればかりは買って見ないとわからないのだが、私的には一応場数踏んでいるので、傾向は把握しているつもりだ。
この機の基板は信頼のおける基板だし、筐体が削り出しのアルミでフルに囲んでいるからなのか、回り込みがなく、綺麗な波形を再現してくれる。過剰に大きな信号は別ですがね~^^;
現在1号機の第三バージョンの形で、フォーラム盛り上がっているが、どういった方向に進むのか・・・私としては小さな筐体で2021年っぽい垢抜けしたフォルムを好むのだが、どうでしょう!まだまだ時間が掛かりそうなので、PC-SDRで遊ぶことにいたします。