電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

カテゴリ:

2月10日より18日まで春節休暇なのですが、10日は日帰り出張で早朝車移動開始で戻りは夜半頃に・・・11日は年末というかネズミ年最後の日、コロナ騒動の中出張も多かったので、年末の区切りで産婦人科病院でPCR検査したのだが、受付の子が女性として登録し検査室で性が異なると検査できない事となり、登録上の性転換に戸惑い、結局30分ほど待たされ検査終了。入院の妊婦さん混じりの検査で10人チョットの人でしたので、混み合わず快適空間でした。
大晦日だし日本的にと、昼ごはんは日本料理店に行くが・・・なんか旨くない(´・ω・`) 夜は予約してあったレストランへ・・・ヽ(=´▽`=)ノ
210214_11
金粉取手の白酒ピッチャーと末広がりの魚
年末最後の締めくくりは、チョット綺羅びやかに!

丑年1日は
省外に出るのは阻まれるので、市内の山間部へプチ旅行
実は帰ることのできない、日本人の知人と年末年始過ごしました。
210214_12
赤米のご飯と淡水魚の頭鍋
魚の頭鍋のスープが抜群に美味しかった~ヽ(=´▽`=)ノ

210214_13

山に来たのですから、登ります。
210214_14
南北に細長い、常州市最南の天目湖です。

210214_15
この遊覧船でたどり着いた地点から登った山が
↑の写真の展望です。

210214_16
概ね子供が喜びそうな場所かな・・・
白い孔雀は人生初めての出会いでした。
この日は17000歩歩いて・・・痛みが後日現れる年頃
今日がピークのようで、足が凄い筋肉痛です。(´・ω・`)

さ~て新春二日目から、自分の時間です。
ヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ
210214_17
このAirspy社のYouLoop組み立て
丸くなるよう、十字マストを作り組み込み!真円形状です。
想定外はΦ25パイプの中にΦ20パイプが入らなかった事、今までの3本アンテナマストは肉厚2.5mmなのでしっくり嵌合していい感じだったのですが、今回の部品も同じ店から買ったのだが、内径が0.2mmほど小さくΦ19.8にはΦ20が入らなかった!!ところが良くしたもので今回買った三脚のアルミパイプとΦ20パイプの内径が丁度良い嵌合だったので、テーピング調整が必要なく、基部はΦ20マスト中央は異径ジョイントでΦ25にして強度確保、その上にΦ40のバランケースを載せ、ループと嵌合させたのでした。終わりよければ良しとしましょう。材料大幅に余ったが・・・^^;

210214_18
バラン部はパイプをくり抜き、その中に入れました。
同軸色に合わせ青にして見たのが、イマイチ・・・(´・ω・`)
天結合部組込みTパイプと同じく、白が良かったかな!

210214_19
SDRunoとSDRsharp同時起動してみました。
おまけにMalaHit-SDRも、それぞれアンテナが違います。
007Vicさんのまねして同一PCで、2ソフト立ち上げましたが
ドライバーが違うので、問題なく稼働します。
※SDRunoですがSDRplayRSP2proの反応がなくなり、逝ったかなと思っていましたが、ドライバーとアプリ最新版に入れ直してみたら・・・あらら!反応しました!\(^o^)/ 
SDRplayRSP2proとAirSPY HF+DISCOVBRYの比較ですが、AirSPY HF+DISCOVBRYの音声は非常にきれいに聴こえ、ノイズリダクションが有効に効いているようです。加えてYouLoopアンテナが非常に良い働きしているようです。SDRplayRSP2proは既に一世代古くなったかな~って感じ、メカ的なものならアプリVerUPでリカバリー不可ですからね。

210214_20
この際なので、このタブレットPCのCドライブを減量化!
SDR群の専用PC化と、メールやビジネス系はバッサリ
アンインストール!
と言ってもオフィスやPDFソフト、通信系は残しています。
上はスペクトラムアナライザーとSDR#を起動した状態です。
非力なPCではありますが、動作は問題なく動きます。
ビッグ画面が欲しくなります~^^;

China製と本家製のYouLoopをちょこっと比較してみます。
210214_21
スペアナで0~50MHz範囲の画像です。
中心が25MHZで左が0MHz、右が50MHzです。
中短波のフロアノイズが、下のアンテナの方が
フロアノイズ低いことが、分かります。

NanoVネットワークアナライザーあるのだが・・・
同形状のループアンテナが4本となった訳で、ここまで来ると比較がしてみたいものだ!入力の大きなアクティブアンテナも測定できるアンテナアナライザーが欲しくなる。そんな都合の良いものはあるのだろうか?

追記:木工ラジオ

週末出張も休みがないと、疲れが取れません!増して日曜日から極寒地獄で服装が追いつかなく、北風吹きまくり乗り換えホームの寒いこと・・・(-_-)
201123_6
ホテルは、人気がまばらでロビーのピアノ演奏もなしだ!

セカンドルームいらないのに、付いているのよ!

201123_5
こういった緑は、ちょいと癒やされ、いいね。

201123_7
先週の疑問!

夜の南京南駅で見た不思議な建造物の正体は・・・

建物の外にイルミネーション用?の白いものが

変な形状の覆いが、建物を取り巻いていたのでした。

中にいる人はどうなんだろう?窓などない建物なのかな?


話はころりんぱと変わってラジオ

201123_1
中身は同じような構成だが、外観のバリエーションが増えた。

中央はラジオに組み込んでいるので、SDR+SDRかな?

右は何!!ラジオにHiFiサウンド求めるなよ~

追記:木工ラジオ

201123_10
こんな木造建築SDRまで出現!

150✕150✕50mmサイズ

BCL機愛好家には、心地よいサイズ感かな~^^;

ということで、シンプルな左のちょっと違うバージョンを新調

201123_2
正面は画面だけの、シンプル&コンパクト設計!(^_^)

最後尾がPL330です。

エンコーダノブが大きく見えます。

このノブ、オリジナルは樹脂の安っぽチイものでしたが

前回のノイズキャンセラー製作時に余ったノブを、組み合わせ!

ピッチが狭いので、大きなノブは入らず!

最終的には、動画の組み合わせノブにしました。

上(大)はボリューム用、下(小)はチューニング用

上下逆にすると、ボリューム回すと下のノブ触っちゃうのよ!

細かいことだが、エンコーダ止めナットも黒く塗りました。

201123_3
ソフトVerも1.0fまでアップ

201123_4
FMラジオに、こんな画面も追加になった。

オールディーズな、指針選局もどき画面も追加です。


背中に大きなSP背負っているので

PL330クラス並みの、音質/音量になりました。

この音質/音量があれば、充分ラジオとして使えます。

背中が平らなので、画面を上にすると音が聴こえなくなる!

そこで一工夫!

201123_8
高さ4mm(背面用)と2mm(底面用)の3M糊の脚ゴムをゲット!

わずかな空間があれば、音は聴こえますからね~
201123_9
分かる範囲で、メニューの取説も作っています。

休みも無いのに、好きな事はまめです~^^;

週末は出張だったのだが、今回は様子がちょいと違う!上海浦東でコロナ感染が広がっているため上海市内への立ち入りは禁止、上海虹橋駅を経由するルートも使わないと社内決定とした。
よって浙江省への出張は、南京を経由し乗り換えて浙江省杭州市をベースに移動する。
面倒なのは南京経由で浙江省へ行くための、常州からのダイレクト高鉄便がないため、南京で必ず乗り換えが必要になるのです。
普段なら1枚のチケットで行けるところを、2枚~3枚必要になる。(´;ω;`) まあ自己保護と宿泊先で上海経由の理由で宿泊拒否される場合もあるので、仕方ない処置である。

201115_1
南京乗り換えすると水とお菓子のサービスが有った。

上海ルートも以前はあったのだが、いつの間にかなくなっている。

ああ!2等席にはこのサービスはありません!^^;

なんだかんだ4時間の旅

音楽三昧で移動です。

メール、チャット電話はバイブレーションチェックしています。

^^;^^;^^;

ハイ!昼間の行動はすっ飛ばし、いきなり宿泊先近くの床屋!
201115_2
仕事も終え、高鉄、地下鉄に揺られホテル到着後、速攻で床屋

朝6時から移動開始していたので、お疲れ様

疲れた時は足浴やマッサージよリ

床屋の方が、私はリフレッシュします。

最近出張床屋ばかりなので、地元の床屋に行っていないな~

それはさて置き、さっぱりついでに夕飯もさっぱりと
201115_3
珍しく面で夕飯に!お酒は養命酒みたいな酒

健康的健全生活です。^^;

201115_4
翌朝も6時から活動開始

モーニングコーヒーはスタバの瓶詰め!朝もやの中を疾走です。

当日は土曜日、移動音楽に没頭できます。

201115_5
当地で降りた、出稼ぎの人たち

この国の労働者たちは男女とも、この程度の荷物だけで

点々と職場を移動するケースが多い。

長期滞在なら、てんこ盛りの荷物と考える私ですが、

もっと身軽にシンプルに・・・なれないよな~^^;

201115_6
移動先は海岸の近く、海鮮料理です。

海の近く=台湾にも近くなるので・・・

高鉄降りてから、駅を出るまでの手続きが面倒くさい!

身分登録から行き先の登録も必要になる。

上海コロナと何の件が合体し、ダブルで面倒くさい!

昼の行動はすっ飛ばし、色々動き回って駅に!
201115_7
西に日が落ちる時間まで、バタバタしていました。

これら5時間掛けて南京まで移動です。
201115_8
もちろん音楽三昧

SR25電池持ちは抜群、通算12時間ほどバランス出力稼働

バッテリー残量は52%中々の実力です。

ヽ(=´▽`=)ノ

201115_9
南京南の駅にあったジュースの自動販売機

フレッシュオレンジ100%!

右の写真1トレーに5~6個のオレンジが一杯分です。

飲んでみたかった(試してみたかった)が乗り換え時間が

迫っていたので、トライならず。(´・ω・`)

次回じゃ!

201115_10
奇妙な照明の建物が、2棟見えますが何のビルでしょう?

A&K SR25のレビューのはずでしたが、

聴き込んで音楽三昧して来ました!だけのお話でした。

つづく

昨日は日曜日だが、会社全体の身体検査だった。採血が一番先なのだが中々血管が見つからず、3回目でやっと成功「ここちょっと痛いよ~」といわれ手首から採血された、最後は背中擦る看護師、右手握る看護師、採血する看護師と三人がかりの採血となった。採血でなければハーレムだよね~^^;
昨日の身体検査は凄い人の群れ!6窓口の受付があつのですが、一階受付フロア満タンに受付待ち状態、三密どころではない!幸い特別コースだったので、VIP受付!それにどこの検査室も人の群れ但し、”VIP優先”が貼られているので並ぶ必要がない、アテンダントの女性が付添し時間調整してくれるので、スムースに終了、最後にお粥とサンドイッチの朝食が出ておしまいでした。
最後の最後まで何回も、アテンドのお姐さんが「三度も針入れてごめんなさい」と言っていたのが印象に残る。検診業もサービス業なんだな~「明年见」で握手しお別れしてきました。

行きは会社の車で行ったのだが、天気もいいので帰りは歩いて帰ることにした。

歩いたことのない所に紛れ混んでみようと、散策

201109_1
通ってい良いのか?悪いのか?とにかく細い道を進んだ。

運河支流に出たのでした。
201109_2
タイムスリップしたかのような光景が・・・

ここは最古常州かと思わせるような、長屋住まいの住居

床屋に歯医者にタバコ屋に・・・

旅の床屋好きでも、ちょっと敬遠^^;

201109_3
腐ちていそうだが・・・これも現存住居

遊具みたいなものありますが、健康促進器具です。

あちこちにこんなもの設置し、老人の運動促進の一環です。

高齢化社会への対策なのだが・・・

このお国は設置までは良いのだが、後のメンテナンスがない。

壊れたら壊れたまま・・・風土といえばそれまでだがね。

201109_4
小さな瓦が並ぶ屋根、こんな景観に猫の姿が似合う。

「ニャオ」逃げられた!

運河に出た、この河沿いにゆけば自宅だ。
201109_5
運河とは、上流下流の区別が有るのだろうか?

杭州から北京に向かう運河、途中には大河長江を横断している。

日本の電車と同じで、首都北京が上手というのかな?

それはさておいて

運河淵に有る、腐ちかけた鉄塔

錆びた折れ釘感があり、風景に似合う味がある。

201109_6
遊覧船港オブジェと放水にオブジェ化したクレーン

放水?平面的な地形で放水って何?あの向こうに貯水池?

歩いていると、色々不思議なものに出会います。

散歩は面白いですね。(^_^)

201109_7
本日届いたUSBケーブル

かばんの中に入れている、多機能ケーブルに警告アラーム

充電電流警告が出るようになりましたので

交換時期かなと新調

今まではUSB2← →MicroUSB→USBtype-C/Lightning

でしたが、今どき物は

USB3←USBtypeC← →USBtype-C→MicroUSB/Lightning

ベースケーブルがUSBtypeC← →USBtype-C

MiniUSBやUSB2などすでに過去の遺物になるのだろうか

昨日見た住居や錆びた鉄塔、使われないクレーン

などがダブるのだが・・・

MiniUSB見て、味わいがあるとは言わないよな~(-_-)

昨日帰ってきたが、列車も駅のタクシー待ちも人でいっぱい!駅を出る時(市内に入る時)健康証明(何処ウロウロしてきたのか、移動追跡記録で感染疑惑を表示するのでのですが、裏を返せば絶えず尾行されているのです)を提示する訳だが、人がいっぱいでモバイルネットが尾行センターに通じない!有人窓口でEチケット表示で何処から来たのか証明し、通行カードもらって駅を出る始末、そんな状況だからタクシーも長蛇の列、そんな人混みに並ぶのも嫌なので、人気の少ない反対口へ地下通路で行き、ネットでハイヤーチャーターし帰宅

10月最後の金曜日って事もあるが・・・

それにしても人が多かった。

出張へは最初車で出掛けたのだが、

サービスエリアで給油していたら・・・

車線に出れなくなった!
201031_1
この先で事故になったのが、原因なのだが

3車線で左の高速車線は、トラック走行禁止のため

必然的にサービスエリア側の車線にトラックが集まり

最左車線に出られなく、ブロックされている。

チョットの隙間に車の頭入れつつ、高速車線に出る。

トラック野郎たちの車線キープ行儀が良いこと、この上ない

高速車線はスムースに流れていました。^^;

たった5分程度の時間なのに、トラックの大渋滞

色んな思惑とは裏腹に、社会経済は動いています。

201031_2
最後の晩餐に、お疲れ様の火鍋

辛い鍋が好きな方も辛いと涙していた辛さ!

湖南唐辛子入の鍋でした。

もちろん私は白い方ですが、辛い油が煮立つと飛び散るので

白い方も徐々辛くなる!

辛い鍋食べれない方は、美味しいものは早目が必須です。

ということで、和牛をいの一番に食しました。ヽ(=´▽`=)ノ

201031_3
帰りの列車、間違って2等車席を買ってしまっていた!

とにかく立ち席人も多く、1等へのアップグレード席もないため

2等車で戻ったのでした。(´・ω・`)

車窓は無限に山がないのか・・・のような、田園地帯です。

201031_4
帰って近くの食堂で頼んだトマト玉子炒めスープなのだが・・・

先週食べたスープと大違いで、只炒め汁が多いだけ

飲めるスープではなかった。

コックさんに先週の写真見せ、これだよと説明

「わかったよ、今度作るから今日はこれ食べろ」
皮蛋豆腐
白酒で炭水化物は食せず。

201031_5
こいつ我見つけると、正座してこちらを見るのです。

調教した覚えはないのですが、礼儀正しい犬です。

さあ~て明日から11月、年月の流れは早いもの

誰が決めたか、11月11日は独身の日

ネット販売が最大に売上を伸ばす日です。

明日から予約受付の名目で、コストダウン開始です。

さてさて何か補充するものは・・・

二泊三日の観光、怪我もなく珍道中でもあり楽しく久々の旅行気分味わってきました。
ま~写真機持っては行ったのですが、スマホ慣れしていると小さくても結構邪魔な存在!今回のブログはスマホで撮った画像(一部写真機動画あり)です。Insta360GO画像も編集が面倒なので、いつか・・・画像取り出そう^^;

ではサクッとダイジェスト

今回の旅は男三人で、危険地帯は避けての

水害やコロナ含めての、安全地帯である

旅先:杭州←→嘉兴(浙江省北部)

5日 杭州

201008_1
銭塘江の見える公園

杭州湾の水が年二回逆流し、本流とぶつかり河が蛇行しているこの地に水害をもたらすため、水害を鎮めるため建造された八角タワーの上から見ています。

実は10月5日観光日当日が、その日だったのです。

たまたま違うところからの帰り道で、遭遇したのです。



写真機を片手で、持ち上げていたので

どこを録画しているやらの画像です。

201008_2
電波竿渾身の一撃!

家内安全健康祈願し、赤い帯をおみくじみたいに結び

ゴ~~~ン♪

6日 嘉兴

入園早々に舟で一番奥まで移動、歩きながら戻ります。



乌镇と言う水郷の村

なんだかんだと歩いて休憩

201008_3
この日の歩行数は”23000歩

茶屋で休憩

201008_4
天女のご来店です。

こういったコスプレが、巷での流行です。

201008_5

朝乗った舟の通路です。

201008_6

こういった景観の村です。

7日 再び杭州

山から見る西湖の観光です。

201008_7
見下ろすためには登らねばなりません!

201008_8
旧タワーの基礎部です。

201008_9
いきなり最上階の天井

201008_10
下は歴代”も~**””こ**”さんなどの別荘です。

初代の持ち主はお茶屋さんだったそうです。

なんだかんだと3日間とも、タワーに登りました。

続いて浄慈寺

201008_11
私の崇拝する”济公”坊さんです。

201008_13
西湖での舟遊覧

一般的な電動遊覧船ではなく、手漕ぎの9人乗りです。

この国の人達は人懐こいので、見知らぬ人でも和気あいあい

最後のオチ

201008_14
隣に駐車していた車の”一言”

意味不明だが~日本語だぞ!

そんなこんなの3日間の旅でした。



定価送料なしで買えました!
201008_15
今朝Amazon覗いたら

2400+消費税=2640円で9日お届けだそうです。

転売屋マジックに踊らされなく、増販版を購入

さて実際に手にするのは何時になるのか・・・

一時帰国が全く読めない今日このごろです。

誤記訂正:NuDu DK3001は2BAではなく3BAでした。

今週は高速鉄路直行で5時間、車移動1.5時間の片道約7時間の地に行ってきた。

先ずは翌朝の目覚めから
200822_1
目覚めるとこんな景色の部屋でした。

大体が夜の暗い時間にチェックインなので

初めてのホテルでは、どんなロケーションなのか

不明のまま宿泊することが多い。

200822_2
左:夜の短波 右:朝の短波

どちらもクリアに聴こえます。

南向きの窓なので、日本は右後方

山と川の見える地、それだけで和らぎます。

このまま太陽の移動景色を、一日中楽しみたい気分でした。

仕事もちゃっちゃと終わったので、ちょっと足をのばし郊外


こんなに澄んだ水が流れていました。

こんなパラダイスみたいなところが、残っているんだ~!

開発の魔の手が延びないことを、願うのみです。


さ~て本日の作業

釣り竿キーパーを改造!

200822_3
車のドア用基台を増設し二段スタイルです。

ApexRadio 303WA-2を設置してみました。

二本竿仕様のアンテナ基台

それぞれ独立して、上下左右に方向を変えることができます。

撤収も楽ちんです。

ベランダ部屋に設置し、窓を開けていたとしても

ケーブル延長すれば

ベランダ部屋との区切りのドアを閉めれば

外気と隔離できるのです。

シャック部屋だとそうはゆかない

外気と室内は窓一つです。(´・ω・`)

200822_4
横から見る。

重量があるので、仰角10度設置位が水平になる角度です。


本日朝の受信状況です。

ノイズを抑えての、パッシブアンテナの良さが出ています。

引っ越ししてから、基台部にワイヤ取り付けて

屋外放置でしたが、効果は・・・(´・ω・`)

今回の水平ロッドとは大違い

ここでは上下に振ると感度低下しますので

水平設置がベスト

200822_5
赤外線カメラタ、ブレットだと視点ズレする。

実態写真は親機カメラのレンズ、赤外線はユニットカメラのレンズを使用するため、近距離の場合タブレットだとレンズ間距離が遠くなり、タブレットレンズと赤外線レンズでの位置差が生じ、二重ブレみたいに映るので、スマホに設置してみた。ただし赤外線カメラがMicroUSBのためOTG線でスマホと接続する必要があるのだが、コードでは相互のカメラの位置を同方向にするのは難しいため、向きが固定できる接続が必要になる。

200822_6
このプラグはこの場合には、うってつけです。

TypeCは向きが自由なので、向きの心配は不要です。


ついでに本日落ちてきたFWの更新

200822_7
スタンドアローンSDRが1.0dになりました。

何が変わった?

起動スイッチが5秒内で3回押しで起動するようになった。

誤動作防止、ラジオのキーロック代わりですね。


話はころりんぱと変わって

Hybridイヤホン

いや~数年このタイプから離れていたら

凄いことに成っているんですね!(*_*)

200822_8
極ああた当たり前に、6BA+1DDの7基構成

19年品でちょっと型落ち品だが・・・

コスパは中々みたい

それでもって、2020年版がこれ!

200822_9
音色チョイスの交換音導管タイプ追加に成って

リニューアルです。

豚の鼻みたいな所に装着するのです。

俗に言う中華イヤホンですが

ドライバー数が増えているのだが

コストは抑えられている。

2008016_10
DUNUの3BA+1DDでもまだ聴けるクオリティー

それが32倍の6BAになって、どんな音なの??

素通りできませんよね~^^;

追記:なにはともあれ予備入手しておきました。

忙しいを言い訳にブログサボっています。実際なんちゃら大会余波やそれどころじゃないぞ!なんちゃらこんちゃらで、ネットが激激ゲキゲキ不調でもありました・・・
(´・ω・`)

200607_1
マニアックな人からすれば、欲しいものなのかな?

200607_2
この地域は凄い消費量なのか・・・

饅頭の蒸し木枠です。

好んでは食べない食材の一つですが、人民は好きみたい!

200607_3
ここは6万平米の工場、日産400万個の能力だそうだ。

現在フル稼働で納期が、3ヶ月待ちになるとか・・・

昼酒交わしながら交渉です。^^;

とまあ~こんな仕事で出張が多いわけです。

そんな中見つけたのがコレ!

200607_4
なんじゃこれ??

ですよね。

コレ内径がφ8mmの空芯コイルで、端にワイヤーが出ています。

何にするか・・・想像つきますよね~^^;

200607_5
こんなふうにして、ロッドアンテナに高周波誘電します。

200607_6
ICF6500の場合は、フェライトアンテナが短波受信アンテナ

このように本体に近づけて、内蔵フェライトに誘電させると

短波受信に効果があります。


ではでは実際の効果確認結果は?!

短波だとフィージングがあり、確認し難いので

FM放送で確認します。


混み合っている狭間の、弱電波を拾ってみました。

ロッドアンテナを縮めると感度が上がる事実には、チョット驚きでした。
想像ではロッドアンテナのサポート的な働きをするのかと思いきや、ロッドアンテナを縮めることで、ロッドアンテナの積層肉厚を増すことにより、Qが太くなり誘電伝導効率が増すためなのか!

とにかくこんなものだが、効果は確認出来ました。

くるくる巻ワイヤーアンテナもお手軽だが

ホテルの窓枠がアンテナになるなら

こちらの方がコンパクトで軽い!

但し!

サッシの表面には装飾性と腐食防止のための皮膜!

アルマイト処理がされているため

ワニ口の歯でグニョグニョ皮膜をチョットだけ

削る必要があります。

自己責任による大人の行動でお楽しみ下さい。^^;

200607_7
とにかくコンパクトな出張アイテムが見つかりました。

追記:なにはともあれ予備入手しておきました。

200608
あの部屋この部屋にも使えます。

今週も週末出張、行き先は8月挑戦し時間切れで、行けなかった長城の最頂部!じゃない!^^;近くの工場でした。 思いがけなく仕事が順調に進み、早く終わったのでTRYしてきました。
191110_2
8月はここまででしたが、今回は背面に向かいます。

目標が見えてきたのだが・・・
191110_3
心臓破りの真っ直ぐな急坂石段です。

191110_4
坂半ばにして無念にも倒れた干からび勇者蛙↑↑

気温は20度くらいだが、給水なしでは登れません!

191110_5
完全に目標ロックオンです。

191110_6
頂上の奥にはまだ山がありますが、ここが登れる最頂部です。

下山
191110_8
最初の写真坂途中建物の2階は、茶館になっていたので
汗を止める休憩でした。

甘い紅茶を頼んだのだが、砂糖がおしゃれなザラメスティック

茶館の窓から
191110_7
山肌に巨大な彫刻をしていました。

御龍在天を彫っているのだそうです。

ただ削るだけではなく

石段にするのだろうか?石を四角く切り出しています。
無駄がないですね。

翌朝の列車で再南下し次の目的地に向かいます。
191110_1
更に高鉄は高度を増して、雲海のなかへ
景色が霧?雲?で見えなくなりました。
ふと気づいたのですが、前に立っている女の子頭!!

羽衣天女のようなヘアースタイルです。(⌒▽⌒)


話はころしんぱと変わって自転車写真機を装着してみました。

Insta3605(go)は手ブレ補正や前面半球画像のデータを残している写真機なので、大体の方向に写真機を向けておけば、AI編集ソフトが被写体を見つけてくれるため、厳密に写真機セットする必要はないのですが、客観的な見栄えってものがあるので、取付具は吟味しました。
191110_9
街乗り写真は電動アシスト自転車で!

191110_10
ツーリング画像は18インチ車です。

写真機が20g弱なので、頑固な固定具は必要ありませんね。

しかし・・・問題もあります。

写真機のホールド具ですが、アルミ削り出しで見た目は頼もしい奴なのだが、前面側にはリブがあり、飛び出し防止しているのだが、後方にはホールドがないので、前から押すと抜け出てしまします。自転車の振動に耐えられるのか?チョと心配だし・・・一番気になるのはサクッと取り付けるとホルダーと写真機が平行にならなく、平行に取付けるには慎重さが必要で、面倒くさい!
191110_11
何気なく取り付けると写真中央のようになり・・・

更に抜けやすくなります。

この金具は・・・ボツです。(・。・;

191110_13
まだオリジナルのマグネットホールドの方が良さそう
コレもフロント側が無防備と言えなくもない(・。・;

再考再考

昨晩戻ってきたので、週末休日は一日のみ

遅い寝起きに掃除洗濯、おまけに足の筋肉痛もあり

今日はベランダで草木たちとラジオ聴き、日向ぼっこ休暇です。

191110_12
ポカポカで昼寝に最適です。(⌒▽⌒)

今週も月曜日からの出張でした。

190920_1
朝5時、日の出前の出発でした。


190920_2

着いた先の裏庭にあった黄色い花のつるをたどってゆくと・・・

キュウリ?

190920_3
ズッキーニでした。
先週のツーリングで見た花もズッキーニだったのかな^^;

190920_4
裏の川に鳥が飛んでいます!
魚はふんだんにいそうですね~\(^o^)/

浜ちゃんならPCの代わりに釣り竿担いでなのでしょうがね~

190920_5
ホテルのロビーがなんとなく昭和の雰囲気
いや!ここはChina
チャイナドレスが似合う雰囲気と言うべきなかな?

190920_6
夕食で食べた花生(落花生)の実なのだが・・・
薄皮があり、味もピーナツなのだが・・・

ピーナツってこんな茎が有るの??!!
Wの実ってどうやってできるの??

190920_7
じゅん菜っていうんでしたっけ?
爽やかなヌルヌル感で適度な歯ごたえ
泥水だけではないんですよ~こういった食材も有るんですよ~ ^^;

店のロビー天井
190920_8
鳥かごだらけ・・・小鳥料理有ったっけ?

190920_9
道路沿いの立ち飲み屋
とにかくビールの種類が多い!!

食事の白酒とはまた別の味わい
黒ビールで気分一新

190920_10
また食事?

ブラリした後の夜食です。
サッパリ野菜面で仕上げ!

190920_11
移動中Airbandeがよく入る空港の近く
横を飛ぶ飛行機が正面に見えるところでパシャリ

飛行機はやはり速い!点になりました。

190920_12
最後のホテル
11階なのだが、短波の入りが抜群の部屋
地上高だけでは語れないラジオロケーション
電波伝搬の面白さですね。

190920_13
ディナー

190920_14
対岸の見えない湖岸西を通り帰ったとさ。

現在ネット環境が今までにない最悪状態です。
ブログ投稿できるが、自己ブログ閲覧できず。
当然Go・・・eさんも使えず。
You Tube閲覧UPできず。
見れない所多々有り。

困ったちゃんです。

このページのトップヘ