電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

カテゴリ: 季節モノ

八百屋に秋ナスが売っていたので、買ってみた。

201001_12
キャベツ+ナス+ハム+オリーブオイル+醤油

3分チン

柔らかく美味しいです~ヽ(=´▽`=)ノ

8月に頼んでいた本が、北京発送となった。

201001_13
USAへオーダーとのことで

約2ヶ月要したが、国内の宅版運送中です。

我生まれる前の名機カタログ、楽しみです。

国慶節休暇は1~8日まで

後半はプチ旅行と!鋼鉄チケット確保済

どんな秋と遭遇できるのでしょうか?楽しみです。

金曜日と土曜日酒を飲ますに耐えた・・・気温35℃の夏空だがビールも入れていない。

何故か!

梅干しを夏らしく食べるために我慢した!

そんな訳はないのだが、2晩酒を抜いたのは事実なのです。

200802_1
板ずりキュウリ、まな板で30分

その間にナスを少々角切りに、パラッと塩ふり

塩麹に味は任せ

漬物梅干しを千切、壺に入れ冷蔵庫へ

200802_4

24時間待つのだ

200802_2
昼に焼きそばで食べたが・・・^^;

夕飯はご飯炊いて、大根味噌汁に

漬けも

はは!やっぱりご飯に合います。

梅酸っぱさが夏!ヽ(=´▽`=)ノ

200802_3
こんなラジオ聴きもいいですよ~

https://www.youtube.com/watch?v=7Id0ENVTQLw

これも真空管ラジオだよね!^^;

ヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ


ミョウガをまた買っちゃいました~(⌒▽⌒)

200726_1
それに!酸っぱい梅干しと又しても塩麹を!

塩麹とガラスツボで漬ける漬物は、一夜漬けのもとより美味しい!!但し漬ける前の板ずり塩量の誤差で、辛くも甘くも味が変わるので、翌日塩一フリ足すくらいの塩加減が良いみたい!

実は数回作っているのだが、塩加減の再現は難しい^^;

200726_2
ミョウガは外の皮?部分は、きれいな皮のみ千切り保存

200726_3
ミョウガと香菜の千切りをトッピング!

冷奴や唐揚げにも合いますよ~(⌒▽⌒)

大っきらい!!って方もいらっしゃるコンビですがね!^^;

食後はお茶ですよ~(⌒▽⌒)

ガラスの茶筒を先週割ったので、新しい茶筒を新調

ついでに茶飲みコップも新調した。

200726_4
ステンレスの茶筒、駄菓子屋の雰囲気でしょ!^^;

茶飲みコップはきゅうす付きのもので、上の網部に茶葉を入れ蓋をし、ガラスコップに湯を入れネジを締めて逆さにすると、茶が湯に浸透し、適当な色になったらガスコップ外し飲むのです。

今まではプラスチックボトルだったので、茶渋で見た目味が出てきたともいうが、汚らしいので廃棄し、この250ccガラスコップにしました。

200726_5
ガラス部は二重になっていて、熱くても持てるのよ!(⌒▽⌒)

ガラスは洗うのも楽だし、ステンレスもきれい

清潔な透明コップで飲めるのが良いね!

200726_6
さて梅干しはどうしたものか!?

先日購入した小さなUSB電源のケーブルが短く、硬いためアンテナのジョイントネジを回したりし、扱いが難しかったので、柔らかい電線コードで中継ぎしてみました。

小雨交じりの日には、もってこいの小仕事です。

注意が必要なのは、このUSB放電線
200514_3
昇圧回路直付けなので

短絡させると、昇天や 爆発 する可能性があります。

放電線を切断して中継ぎする簡単な作業ですが・・・

カットの際やカット後の短絡は要注意です。

例えばニッパーでバチンと切ります。

パチンと一瞬ショートします。

両方のコードを同時に切る場合

銅線の切り始めから、切り終わりまでの時間

(+)(ー)線をニッパーの刃が橋渡ししていることになり

瞬間 短絡 してしまします。

200516_1
そこでこんな風に銅線を剥き出ししながら

一本づつ切断します。

200516_2
USB端子側からハンダと絶縁処理する方が良いでしょう。

最後に固定の被覆絶縁処理して完了

200516_3
出来上がり。

これでケーブルの硬さで

アンテナが振り回される事が、なくなります。


話はころりんぱと変わって

昨日通勤途上で聞いたカエルの鳴き声です。

食用ガエルのたぐいでしょうか?図太く大きな鳴き声です。

食用蛙大きいが、レストランで鳴いているところ聞いたことないが・・・

ガマガエルのようなものなのか?・・・正体不明です。

2019年最後の大晦日、朝起きスマホ見ると気温-1度
最高気温2度だって!!
寒暖差が少なく穏やかな日和じゃ・・・

じゃなくて今季最低の気温!

191231_3
明日が暖かく感じそうな気温です。

今季始めてズボン下にヒートテックを履いた。
これに慣れると中々脱ぐことができなくなるんだよね~^^;

昨日は霧?じゃなく白いPM2.5
191231_1
見通し良くなく、何やら石炭臭漂う工業団地の朝

打って変わって

今朝は
191231_2
朝日が眩しい快晴の大晦日

191231_4
壁紙張替え新年の準備は整いました。
拾い画像ですが、朝日反射のSR いいですね~
夕日?^^;

明日休みで2日から仕事、3日よりまた出張

来年も変わらぬ年となりそうです。

皆様、良い年をお迎えください。

追記:早起き物置探索

この機械には取説がありません、付属してきたのは指南書と言われる中国版のメニューのフローチャート図のみ、英語版はネットよりDLしたのでした。

NanoNVA-Fの情報はまだ少なく
フローチャート図と旧機のネット情報見ながら
191027_8
校正です。

1.Port1:同軸ケーブル+変換プラグ(付属)
2.Port1:オープンプラグ
3.Port1:ショートプラグ
4.Port1:50Ωダミーロード
5.Port1:ISOLN(isolation)分離 Port1&2:同軸ケーブル(付属)
6.Port1と2を同軸ケーブルで接続
7.0~4の任意の場所に保存
※この保存は校正値だけではなく、画面の設定も保存されます。例えばHamで使用するなら使う周波数帯のみスキャンするようにスタート、ストップも設定可能なので、40m帯用ならスタート7MHzストップ7.2MHzなどと設定しておくと、保存先をセレクトするだけで設定帯域のみが画面に表示されます。

ここまではよい!

問題はこの後なのです。

Vector Network Analyzerとなんぞや??

アンテナアナライザーにも近いが、違う

ここからは独学でNETで大体のことを学習

とりあえずは送信アンテナを測定するわけではないので

あくまでも大体のことで、理論は・・・わからん!

^^;

先ずはラジオアンテナをスペアナ的に見てみたいことが目的

191027_1
外に引っ掛けてある303WA-2アンテナから

191027_2
MW帯域を見ると信号が見えない!

DPA100Bをスルーでは見えません、MW帯の信号は見えない!

DPA100Bブーストスイッチ”ON”

191027_3
信号が見えてきました。(⌒▽⌒)

191027_4
コレは50KHz~1000KHzの範囲を見ています。

200MHzを超えるところから、感度が良くなっています。!!

本来のアンテナはHF用なのだが・・・反転しています。

まだまだ修行が足りませんです。(・。・;

とりあえず30MHzまでの感度アップ・・・

ネットで発見
191027_5
1GHzまでのRFアンプです。

ちょっと待て!!

瓶保存のAMPがあったよな!!
191027_6
物置にありました。

LNA(Low Noise Amplifier)40KHz1.8G

上はガルバニックアイソレーター(ノイズキャンセラー)

ドングルSDRに夢中だった時の遺品です。

DPA100Bはチューニングが必要であるが、

コレは帯域全てのアンプになるので、良いかも!
どちらもお安くはなかったので、再利用しましょう。(⌒▽⌒)

カタログ:Gain:~30MHz/30dB(100MHz/27dB 1GHz/22dB NF/2.2dB 低周波ほど増幅率が高いのはうってつけです。
来週はコレで反転の謎に挑戦です。

話は変わって電圧

上の基板AMPの電源は12Vですが、下のLNAは5Vです。

ちょっと前まで移動電源は1.5の倍数Vか6V12Vが、普通だったように思っていたが、モバイルバッテリーと名前が変わったら、1.2Vの倍数や5Vが一般化してきた。今後1.5Vと1.2Vどちらが’フツ~”になってゆくんでしょう??

またまた話はコロリンパと変わって、本日は寒い!

最高気温19度で、今の時間は13度

エアコンの設定を暖房にしてONです。

191027_7
今夜はおでんです。

明日も明後日もか!(・。・;

捨てるのももったいない・・・一人暮らしはコレだから困るんだよね

追記:早起き物置探索
191028_1

発見したのは市販のロッドアンテナです。

JIMのブースターも発見です。!!
これは2007年頃、VHF-ACARS信号拾うのに使っていたもの
懐かしいものが発掘されました。
その節はお世話になりました。
今はどちらで活躍されているんでしょう?

これらのアンテナは一応スペックがわかっていますので、このアンテナたちで今後諸々の実験をしてみましょう。

このページのトップヘ