電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

カテゴリ: 写真機

新型コロナ騒動で自転車に乗る機会伺っていたが、昨日今年始めての自転車に乗ってきた。

今回はこいつの、自転車実装テストも兼ねています。
200906_10
はい!Inst360 GOの、自転車実装ブレテストです。

200906_1
向かった先は西です。

この田舎道が好きなんです。

200906_2
前にも来た隣の市、丹阳市の入り口です。

200906_3
ここまでで、約22Kmです。

本日の目標50Km超えなので、もうちょっと西に向かいます。

Inst360 GOはハンドルバーよりステーを出し実装

軽いのでちゃちな固定でも、動くことはありません!

200906_4
写真の中にアンダーパス記しています。

記憶しておいて下さい。

200906_5
昼飯は吕城町で探した、一番清潔な面屋で食べた。

ピリ辛面!更に体熱くし、午後のパワーチャージです。

200906_6
何やら新装開店祝みたい・・・

何気にロードマップチェックで止まったが、真向かいは

赤い紐状は爆竹で、赤い箱は打ち上げ花火です。

やばい!砂嵐に見舞われる

脱出だ!!

200906_7
右に見えるのは新しい道の橋

遠方の橋は古くからある橋

この辺は農村だったのだが・・・

”うさぎの里”なんて名の村に、リニューアルされていた。

(´・ω・`)

以前はこの橋を往来する電動バイク多かったのだが

誰とも遭遇しなかった。


吕城町の運河橋で休憩短波してきました。

200906_8
今回の走行距離は56Kmでした。

家出て戻るまで6時間くらいだったが、実走行時間は3.5時間

道草が多いですね。^^;

200906_9
帰って梅干し塩分とビールで、塩分補給クールダウンです。


夕飯は市場で買ってきた惣菜

右の赤いのは、赤カブ漬!秋の先取りって感じです。

今回のダイジェスト動画

15秒撮影の継ぎ接ぎです。

路面平坦ではありません、自転車も揺れます。

まして自転車のハンドルにジンバル無しの実装です。

こんな状態でも、画像の揺れ感じません!

20gの6軸ジャイロ補正、凄いです。

実装も大体カメラが、前を向いていいればカメラが勝手に向き補正してくれるので、角度とか上下向きとか全く気にせず、適当実装で良いのです。
電池持ちですが、今回15秒を30カットほど撮影したが、充電必要なかったし家に戻り充電したが、数分で充電完了まだ電池残量ありです。なんだかんだ一日遊べるのではないだろうか。

今回はテンプレート編集しなかったが、次回は挑戦してみるかな。

不満点はスマホに画像取り込み、スマホで編集したものをエクスポートするのだが、スマホに画像取り込みと、スマホからのエクスポートに時間がかかる。180度半球画像からの諸々編集して書き出すので、仕方ないのかも知れないが、この作業をPCでもできればなと!思うこのごろ。

最強台風10号が沖縄から北上とのこと、こちらには全く影響ないですが、台風の東側は水分をたっぶり含んでいます。お気をつけ下さいませ。

スマホカメラが優秀なのは周知のこと、最も素早くカメラを取り出せるのもスマホということで、普段使いのカメラはスマホになっている。最もプチ旅行でもスマホカメラのみだ!(-_-)
カメラの三脚は2個ともアンテナ基台にしてしまい、カメラ用三脚としては復元できない状態なので、カメラ用に三脚が欲しいところなのだだが・・・スマホが主副カメラの地位になっているってことは、当然スマホ用三脚を求めることが当然の結論

200805_2
悩むほどの価格ではなくなっている750円!

今や自撮り棒はこんな価格なの??

1.自撮り棒

2.カメラスタンド

3.リモコンリリースボタン付

3.のBluetoothリモコンが非常に便利、スマホとペアリングすれば即カメラシャッターになる。この気軽さは一昔前のデジカメにはない機能である。自撮りからの発展形態なのだろうが、シャッターブレを解消されるなど他の使い方でも非常に重宝しそうだ。アルミ素材で質感も良く摺動や収納の品質も良く、Made in China感が薄れている。^^;

ここまではカメラとしての使い方

なのだが・・・

無線家としてはやっぱりこう使うよね~(^_^)

200805_3
左:MiniWhip  中:FerriteBar 右:MiniLoop

手持ちのMiniAntennaシリースが全て搭載可能です。

小さくても使えるアンテナ達であるので、地上高稼ぎというより屋外でのアンテナ固定として役立つのである。MiniLoopに関しては電源供給が必要であり、昇圧回路内臓の電源では近くに置くとノイズが乗るので、電池を遠ざけるためにも垂直配列は有効である。USB線継ぎ足しで電池地面置きにしよう。

200805_4
全部まとめてもこの程度!

以前紹介のループアンテナもコンパクトだったが・・・

200805_6
もうこの比ではない!

性能は体積比なのかというと、そうでもない!

アンテナは大きい方が有利だと、今でも思っているのだが

そうでもない事実も、またここにある。

電波を捉える面白味は、こんなところにもありますね。

何がベストとは言えないところが・・・

浪費の蓄積?

いやいや

自己の経験知識財産の蓄積なのです。^^;
ちょっと苦しい言い訳

台風4号足早に通り過ぎました。
200805_1
風は上空の雲を運んで来ただけで

雨を降らせることもなく通過

200805_5
昨晩の冷奴

香菜とミョウガのみじん切りふんだんトッピング

風鈴が似合うとは言えないが

夏を感じられる一品です。

追記:AI補正前後の比較

Insta360 GOボチボチ使ってみたのだが、スマホ内アプリ’Ver.1.2.0にて、AI編集はなんとなくできるようになったが、物凄く細いカットの連続編集で、日記や旅行のダイジェスト版的編集にはお手軽でよい!だが・・・チョット性能のいいPC入ったので、電脳でも編集してみたくなった。

Insta360 GO→PCのファイルコピーはできない。

nsta360 GO→スマホへはファイルコピーできる。

スマホ→PC(直越動画書き出しはできない)

動画として取り出すには
スマホ内で書き出しMP4ファイル変換→PC移動

1ファイルづつなので、面倒くさい

そこで登場するのがInsta360 Studio 2019
200102_4

スマホ内のファイルはここにある。
200102_1
拡張子がinsvのファイルが、記録動画です。
ファイルでもまとめて落とせます。

200102_2
ファイル内容の確認はできるが
360カメラではないので、現行バージョンでは視点変更はできない
音を消したり、ノイズ除去したりの編集はできますが
大きな編集はできないようです。

但し!ファイル変換はできる。

200102_3
黄色文字が変換出力情報です。

1ファイルづつの変換はスマホ内返還と変わりないが
PCの能力次第では、スマホより時短できる。


ブログへの埋込ができませんでしたので↑つついて下さい。

2つの15秒動画をつなげているだけの編集^^;

最初の15秒
滑走している機体の揺れを見事に補正しています。
本来翼も上下振動しているんです。

手ブレ補正の凄さは本物っぽい!

カメラ姿勢は横長方向に持っていますが
AI補正で画の水平を決めてくれます。
ようするにどんな姿勢で撮影しても
描画画像は水平になるってこと

追記:AI補正前後の比較
前半15秒補正前、後半15秒補正後
飛行機の平面位置も水平に補正されています。
AIが決めた水平位置にて
ジンバル的な補正もやっていることにになります。

録画時間15秒30秒60秒
カメラとしては短いのかもしれませんが
ブログ的な使い方なら短い方が、逆に編集楽かも!(^o^)

持ちにくい形なので、ホルダーの使い方次第で
色んなポジションが、楽しめるんではないだろうか!

最後の編集は
200102_7

Campusフィルターを使っての演出でした。^^;
編集が楽しい~♫(^o^)♪

先々週末に風邪を引き歯が痛くなり、風邪の熱であちこち痛いんだろうと思っていたのだが、風邪は治ったのに歯の痛みは日増しに強くなる一方、昨晩は鈍痛で中々眠れなくほぼ徹夜状態だった。

そんな中でも日々改良を図っています。

191112_1
コレはInsta3605をバッグに取付のクリップ

しかし20g足らずの写真機にしては大げさ過ぎる!!

プラスチックばねの付属クリップでは装着が面倒だし、懐が浅く不意の挙動で外れそうなので不満(オリジナル)だが、コレはガッチリしているのだが、もともとGOproとか用のため、Insta3605には大きすぎ仰々しいので、半分くらいのサイズが欲しいものだ・・・多分どこかで出してくるだろうと期待しつつ、それまでの繋とします。

上のボツ写真機ホルダーの後継ホルダー

じゃん!

191112_2
写真機前後全周をホールドしているので、振動脱落は皆無です。

無けりゃ作ってしまえの世界で、3Dプリンター製です。

見た目は荒いですが、アルミ削り出しよりは一回り小さくなり
いや二回り三回りは小さくなっているな!^^;

軽量にもなっているので、自転車の耐振動性には効果ありそう

話はころりんぱと変わって

眠れない夜の半田つけ

思う所ありて、電源用MicroUSBの制作

PL880のトランス電源化の時に間違って買った端子の有効利用

191112_3
①番:電源+ ⑤番:電源ーになります。

191112_4
イモっぽいですが、ちゃんと溶け込んでいます。^^;

線が太いので、コードガイドの尻尾をカットしています。

191112_5
パチンとケースに収めて完成です。

試しに充電してみました。

191112_6
火を吹く事もなく仕事しています。^^;

ということで本日の日中は眠たかった。

日中の痛みは仕事で紛れるのだが、鈍痛・・・

嫌なのだが・・・歯医者さんに電話し予約

15:00に世の中で一番会いたくない人に合ってきた。

奥歯の隣と接触している部分が虫歯になているとのこと

麻酔し削って中まで進行していたら、抜くとのこと

「おう思いっきり抜いてもらおうじゃないか!」

「キュイン~ガリガリ」

足ピクピク解剖カエル状態

「治療にします」

今回は麻酔が効いたので、前回ほどの痛みはなかったが

キュインの回転が下がる一瞬神経に接触する瞬間が

・・・

ピクピクカエルなのだ。

次回の予約済ませ、痺れる顎が冷たいが、公園のベンチで一休み

191112_7
相撲中継聴きながら、痺れるが至福の一時です。

またまた話はくるりんぱと変わって

着々とミッションは進行しています。

191112_10
白い袋の中身は・・・

他がそろったら一挙に公開となります。^^;

今週も週末出張、行き先は8月挑戦し時間切れで、行けなかった長城の最頂部!じゃない!^^;近くの工場でした。 思いがけなく仕事が順調に進み、早く終わったのでTRYしてきました。
191110_2
8月はここまででしたが、今回は背面に向かいます。

目標が見えてきたのだが・・・
191110_3
心臓破りの真っ直ぐな急坂石段です。

191110_4
坂半ばにして無念にも倒れた干からび勇者蛙↑↑

気温は20度くらいだが、給水なしでは登れません!

191110_5
完全に目標ロックオンです。

191110_6
頂上の奥にはまだ山がありますが、ここが登れる最頂部です。

下山
191110_8
最初の写真坂途中建物の2階は、茶館になっていたので
汗を止める休憩でした。

甘い紅茶を頼んだのだが、砂糖がおしゃれなザラメスティック

茶館の窓から
191110_7
山肌に巨大な彫刻をしていました。

御龍在天を彫っているのだそうです。

ただ削るだけではなく

石段にするのだろうか?石を四角く切り出しています。
無駄がないですね。

翌朝の列車で再南下し次の目的地に向かいます。
191110_1
更に高鉄は高度を増して、雲海のなかへ
景色が霧?雲?で見えなくなりました。
ふと気づいたのですが、前に立っている女の子頭!!

羽衣天女のようなヘアースタイルです。(⌒▽⌒)


話はころしんぱと変わって自転車写真機を装着してみました。

Insta3605(go)は手ブレ補正や前面半球画像のデータを残している写真機なので、大体の方向に写真機を向けておけば、AI編集ソフトが被写体を見つけてくれるため、厳密に写真機セットする必要はないのですが、客観的な見栄えってものがあるので、取付具は吟味しました。
191110_9
街乗り写真は電動アシスト自転車で!

191110_10
ツーリング画像は18インチ車です。

写真機が20g弱なので、頑固な固定具は必要ありませんね。

しかし・・・問題もあります。

写真機のホールド具ですが、アルミ削り出しで見た目は頼もしい奴なのだが、前面側にはリブがあり、飛び出し防止しているのだが、後方にはホールドがないので、前から押すと抜け出てしまします。自転車の振動に耐えられるのか?チョと心配だし・・・一番気になるのはサクッと取り付けるとホルダーと写真機が平行にならなく、平行に取付けるには慎重さが必要で、面倒くさい!
191110_11
何気なく取り付けると写真中央のようになり・・・

更に抜けやすくなります。

この金具は・・・ボツです。(・。・;

191110_13
まだオリジナルのマグネットホールドの方が良さそう
コレもフロント側が無防備と言えなくもない(・。・;

再考再考

昨晩戻ってきたので、週末休日は一日のみ

遅い寝起きに掃除洗濯、おまけに足の筋肉痛もあり

今日はベランダで草木たちとラジオ聴き、日向ぼっこ休暇です。

191110_12
ポカポカで昼寝に最適です。(⌒▽⌒)

日曜日の帰り団地外の未開拓地域に行ってみたら・・・そこは草木の楽園でした。(^o^)
いつもは離れた通勤路途中団地近くの草木園で、室内緑化草木を仕入れてくるのですが、灯台下暗しとはこのことで、歩いていける距離に草木園がありました。\(^o^)/
団地と団地前商店街の間の部分で、地下一階なのだが、天井のないオープンエリアなので、置き場所が広く奥行きのある草木園になっていたのです。

澳洲杉,文竹を買ってきたのです。

191105_1
シンプルな鉢に水捌けの良い砂が入っている澳洲杉です。

何年か前にも買ったのだが、枯らした(;・∀・)
今回はどうかな~

文竹も水耕栽培的なやつは元気なのだが

盆栽ものは土を天日干し養生したのだが、枯れてきたので

葉を全部切り落とし、来年の春新芽を待つことにした。

春を待つ間の観賞用にってことで

文竹も一鉢追加してきました。
191106_1
土部に生えている芝は、伸びたれ刈れとのことでした。

話はころりんぱと変わってSMA

NanoVNA-fもVR160も端子はSMAサイズ

今までも各種SMA接続端子は取り揃えましたが

まだまだ便利そうなものもあるので、増設

191105_2
NanoVNA-f 2台並びは、代替え機がきたからです。
代替え機の様子見てOKなら初代機はお繰り返します。

奥の箱はやっと届いたブツです。
このブツ発注から57日目で到着です。
売れっ子なのか?生産能力がないのか?資金不足だったのか?

原因は不明ですが、とにかく詐欺じゃないかと思うくらい遅い納品でした。

昨晩は静かに充電

191105_3
夏の物欲雰囲気は吹っ飛び

時間経過があまりにも長すぎたので、遊び心も気落ちしている。

遊び道具になるまでは時間がかかりそうです。
(;・∀・)
こちらの周辺アイテム揃えなくちゃだが・・・
気乗りしていない
(;・∀・)

・・・・・・・・・

それより!
191105_4
SDRtouchでMWやHFを聴く!!に飛び火しています。

さ~てどうなるか?

RTLドングルで、25MHz以上の受信では・・・物足りなく
SDRplyはAndroid接続できるとのことで、driverを入れてみた。
SDRply1が余っているので、移動運用専用にしようと思ったのだが

電力不足なのだろう、SDRply1起動が安定しなく使えない!

半ば最小規模SDR運用は諦めていたが、有力な情報が舞い込んで来た。

insta3605(go)程ではないだろうが

こちらもおあずけ状態
発送通知が来たので近々到着です。

あんまり待たせると尻尾フレなくなるぞ!!
週末は思いっきり尻尾触れると良いですがね!(^o^)

このページのトップヘ