電波竿の遊び後時々日記帳-livedoor

大陸在住です。 ここでできる事には限界がありますが、差当りのない程度に日々の生活を遊びに変換し過ごしています。

カテゴリ: PC

昨日は日曜日だが、会社全体の身体検査だった。採血が一番先なのだが中々血管が見つからず、3回目でやっと成功「ここちょっと痛いよ~」といわれ手首から採血された、最後は背中擦る看護師、右手握る看護師、採血する看護師と三人がかりの採血となった。採血でなければハーレムだよね~^^;
昨日の身体検査は凄い人の群れ!6窓口の受付があつのですが、一階受付フロア満タンに受付待ち状態、三密どころではない!幸い特別コースだったので、VIP受付!それにどこの検査室も人の群れ但し、”VIP優先”が貼られているので並ぶ必要がない、アテンダントの女性が付添し時間調整してくれるので、スムースに終了、最後にお粥とサンドイッチの朝食が出ておしまいでした。
最後の最後まで何回も、アテンドのお姐さんが「三度も針入れてごめんなさい」と言っていたのが印象に残る。検診業もサービス業なんだな~「明年见」で握手しお別れしてきました。

行きは会社の車で行ったのだが、天気もいいので帰りは歩いて帰ることにした。

歩いたことのない所に紛れ混んでみようと、散策

201109_1
通ってい良いのか?悪いのか?とにかく細い道を進んだ。

運河支流に出たのでした。
201109_2
タイムスリップしたかのような光景が・・・

ここは最古常州かと思わせるような、長屋住まいの住居

床屋に歯医者にタバコ屋に・・・

旅の床屋好きでも、ちょっと敬遠^^;

201109_3
腐ちていそうだが・・・これも現存住居

遊具みたいなものありますが、健康促進器具です。

あちこちにこんなもの設置し、老人の運動促進の一環です。

高齢化社会への対策なのだが・・・

このお国は設置までは良いのだが、後のメンテナンスがない。

壊れたら壊れたまま・・・風土といえばそれまでだがね。

201109_4
小さな瓦が並ぶ屋根、こんな景観に猫の姿が似合う。

「ニャオ」逃げられた!

運河に出た、この河沿いにゆけば自宅だ。
201109_5
運河とは、上流下流の区別が有るのだろうか?

杭州から北京に向かう運河、途中には大河長江を横断している。

日本の電車と同じで、首都北京が上手というのかな?

それはさておいて

運河淵に有る、腐ちかけた鉄塔

錆びた折れ釘感があり、風景に似合う味がある。

201109_6
遊覧船港オブジェと放水にオブジェ化したクレーン

放水?平面的な地形で放水って何?あの向こうに貯水池?

歩いていると、色々不思議なものに出会います。

散歩は面白いですね。(^_^)

201109_7
本日届いたUSBケーブル

かばんの中に入れている、多機能ケーブルに警告アラーム

充電電流警告が出るようになりましたので

交換時期かなと新調

今まではUSB2← →MicroUSB→USBtype-C/Lightning

でしたが、今どき物は

USB3←USBtypeC← →USBtype-C→MicroUSB/Lightning

ベースケーブルがUSBtypeC← →USBtype-C

MiniUSBやUSB2などすでに過去の遺物になるのだろうか

昨日見た住居や錆びた鉄塔、使われないクレーン

などがダブるのだが・・・

MiniUSB見て、味わいがあるとは言わないよな~(-_-)

偉く疲れている月曜日
木曜日の山東省人とのがぶ飲み宴会から間髪入れずの連夜で、胃がチョット・・・難儀
今日は休肝日と思っていたが・・・
昨日日曜日入の来客が有ったのだった・・・
15日はまた違うお方が・・・(;・∀・)
来週大晦日前にもう一組・・・(~_~;)(;・∀・)
皆様滞在長いのでダブル、トリプル・・・ワォ・・・

ということで合間をぬっての活動

200113_1
TribitのStormBoxです。
このスピーカーネット情報では、好評だったので
PC用に新調してみました。
SONYの小さなSB2有るのだが
接続してからPC再起動しないと、音途切れがあるし
使用時間が短いので、公称20時間のこれにしました。

立てて使うスピーカーなのです。
左右面にスピーカーが有り、上下面にはパッシブラジエーター
それにXBassでの重低音増量
この小さで、低音ドッカンドッカン出るスピーカーなので

SP本来の音色を良くするために、鍛えます!!

200113_2
ピンクノイズでの発声練習
パッシブラジエーターではなく本来のSPを鍛える目的です。

200113_3
音源にはこのDACを使います。

https://youtu.be/XJSS3l7Xt28




パッシブラジエーターからもドンドン低音が出ます。
ビデオの音では重低音感が伝わりませんが
部屋の中が唸っているような、嵐が迫ってくるような
と書くと大げさですが、小ささに反した低音が響きます。

このスピーカー左右にLR用のSPが内蔵されてい
左右に音がでるのですが、360°スピーカーと名うっています。
この大きさでどデカイ音が出ることから
どこでも音が聴けるってことで、360°なんでしょう。

はっきり左右の定位をSP中心に持ってくるなら
SP後ろに90°の屏風見た良いなものを配置し
左右から出た音を、90度反射させ正面で聴けば
SPから音が出ているな~と実感できるのでしょうが

部屋にあるものに反射しながら
どこから音が出ているのかわからないような聴き方
の方がこのSPの良さかも知れません

TWS対応+1台で、5.1チャンネル感味わえるとのことだが
いつもSPの前にいる訳でもないのでね~^^;

200113_4
うるさいので引出しの中に入れていますが
家具が唸ってこれでもうるさい!

お次はこれ!

200113_5
HUAWEIのSP CM510です。

200113_6
箱開けたら箱が分解した!NEWの証明?^^;

200113_7
電卓と比較して、サイズ感伝わると思いますが
大きさは非常に小さいです。

200113_9
いつもバッグに忍ばせている充電器袋に
スッポリサイズ
これなら持ち運びに困ることは有りません!

200113_8
このSPも下面にパッシブラジエーター備えています。

いい音っていうよりは
小さいけどデカイ音がでるところが、魅力で買った。

出張先のホテルでスマホ音を聴く場合不便なので・・・
部屋が広いってことの反作用

小さく持ち運び楽で、大きな音ってことでのチョイスです。

小さい+比較的大音量=電池持ち悪い

広告にはないのだが・・・4時間の電池持ちらしい!
うむ・・・短いのか?適当なのか?
ホテルの部屋で、4時間も音でくつろげる出張など
あり得ない!

電池持ち悪い=充電時間短い
ちょっとした合間で充電完了
4時間は適当な持ち時間なのかも知れない。
今週の出張で検証します。

師走ですね~三週3回出張になりました。
それが終わると、24日~31日までの春節休暇になります。
世間はもっと長い休暇の会社ありますがね・ω・

タブレットPCにメモリー増設
200110_1
今までの128Gbtから256Gbt FTにファイル移動中です。

200110_2
512+256GbtのSSDになりました。

Maker推奨はこのブランドのA1でした。
200110_3
写真は抜け殻ですがね~^^;

昨日も忘年会
200110_5
食材選んで大宴会
昨日は山東省の方々との宴会で飲み方が半端じゃない!
白酒56度をコップで一気飲み!
北の方は凄いヘロヘロでした。

今晩は会社の忘年会、明日から休日出張
相手先工場も休日返上ですから・・・・ω・

200110_4
昨日届いた荷物の開封もまだ

これ結構You Tube辺りで、好評なので楽しみです。(^o^)

ところで話はころりんぱと変わって
盆栽

去年後半からの盆栽をまだ枯らしていません!

水やり方法を変えてみたのが、良かったみたい。

200110_6
下の芝みたいな草も元気に育っています。

今までは鉢の上から土に水をやっていたのですが
逆に鉢底から水をやってみました。
水耕栽培の原理をパクったのです。

皿の部分に水をいれ、土の毛細管現象で水を上げるのです。
こうすると必要な量のみ根が吸い取るようなので
補水過多の根腐れにはならず、適量の水やりができます。

可愛がりすぎて、水分過多で枯らしてしまう方
お試しあれ

日本より戻る前夜に見たブログ!で知った本。

チェックイン後、即向かった成田出発ロビーの本屋、この本あるかと写真見せ検索してもらったら・・・「当店にはありません」とのこと、店内見ても電気系の本などなにもない!駅中本屋いや空港内本屋!こういたところで、オタク本求めるこのと自体が間違っていたようです。

191224_1
ということでAmazonでお求めになりました。
昭和の頃はBCLにはチットも燃えなかたので、この分野の昭和本を見るのは、異なった青春期を再度経験するようで欲しかった分野本、印刷もレトロ調とのこと、楽しみですね~

しかし
次の帰国は何時になることやら~(・。・;

もう一つ!
日本なら種類も多いだろうと・・・

ビックカメラ
ヨドバシカメラ

探したが・・・

ない!!(・。・;

欲しかったのは、Bluetoothテンキーなのですが

意外とっていうか、あるのは有線か無線USBのみ
そりゃないだろう~日本じゃ需要がないの!?

もっとふんだんに有ると思ったのだがね!
アキバの街中に潜入すれば良かったかな ^^;

ということでこちらもこちらで・・・

191224_2
ブランドは日本なのだが・・・Made in China 

191224_3
充電タイプが気に食わないが、使い勝手は良いですよ!\(^o^)/

ただしこれをMumLKのあるキーボードで使うと、厄介みたい
文字タイプの場合MumLK解除しておかいないと・・・
7,8,9
U,I,O
J,K,L
M
をタイプすると
7,8,9
4,5,6
1,2,3
0
このように打たれます。

191224_4
この印刷があるキーボードと併用する場合は
文字打つ時にMumLKキーで、数字打ち解除の必要があります。
面倒くさい!
12吋タブレットキーボードはこの配列だが、12.6吋タブレットキーボードはこの数字がない、今回は偶然に12.6吋オリジナルand追加キーボードにマッチしたが、予想される追加機器は、前もって調べておいた方が無難のようです。

シンプルなキーボードとの組み合わせがgoodですよ!

電源の問題やアプリケーションDLのNETの遅さもあり1週間にて、ハードソフト含めとりあえずこれで使えるセッテイング完了しました。
ハード:重量を見てみます。

キーボード比較
191214_1
見た目SUSキーボード重そうだが、オリジナルより13g軽い

本体900gは如何でしょうか?

191214_2
99gは何でしょう?
増量ROM+増量SSD+画面保護フィルム+背面保護フィルム
+アプリケーションかな??^^;

ノートPCとそう代わらなくなりましたね! ^^;ボリボリ

ソフト:ホーム画面はシンプルにしました。
191214_3
壁紙を自分で撮った写真にしてみた。
アイコンも最低限に、ショートカットはランチャーに放り込んでいます。
CLauncherも新しくなりチョットカッコ良くなりましたね。

動画編集に使っていた無償WindowsMovie Makerがなくなった!
191214_4
NEWバージョンは洗練されたフォルムになり、有料版になった。

画像編集としては、まあ~お安い部類なので、登録してみました。
機能多く、イマイチ使い方がわからないのだが^^;
なんとなくテスト編集してみました。



音楽のデフォルトの音楽やタイトル形式の挿入など、さすが有料版って感じの仕様になっていますが、もうチョット学習しないといけないですね。!!(・。・;

タブレットにCADソフトってイメージされないでしょうが、動かせられるんですね~(⌒▽⌒) 二十数年前のやたら大きな定番NECオフコンに一人で持つのが大変・・・いや不可能だたトリニトロン23吋画面、記憶媒体がFD,CDやDVDドライブだったのが・・・解像度の高い12.6吋のタブレット一枚に収まってしまうんだから、大きさ重量もさることながら、材料費の大幅な削減にロ~コスト、進化と言うのか凄いことになっている。そのうちスマホ一台で何でもかんでも、モニターなんかその辺のガラス窓や自分の、眼鏡の中に映し出せるようになるとか、いや人間の創造をAIが担って適当にシャベッていれば作り上げてくれるとか!まだまだ途上中場なのか!もうチョット長生きして見てみたいものだ。

おまけのお遊び
191214_5
デジタルSメータMAXの”99”!!
こんな数字数値めったに見ることはできないのですが、チョット悪戯してみました。MLA30の後にDPA100Bのアンプを通しラジオRF信号入力、スルーでも80dB振っていた信号ですがね!
過入力の飽和信号なので音はバリバリ割れですがね。^^;

話はころりんぱと変わって観葉植物の角

折れた角の断面
191214_6
キウイフルーツの断面みたいです。

他の2本角はどうなっているか!
191214_7
他の葉ではこの部分は新葉が出てくる部分
左の角元部には葉が小さく生えています。
こんな感じでまだ成長続けています。

191214_10
他の茎先端はこのように葉が成長しています。
あの棒状のものは何なんでしょうね?

さ~て明日から、出張japanです。
ネットの遅いここではMovie Makerのダウロードしないと使えない音楽、オーバーレイ、エレメントなどを落とすのも大変なので、日本で落として来ます。

電源オリジナル交換品とモバイル用小型版同時に到着しました。

191209_1
モバイル用はオリジナルの約半分の体積です。
スリムながら、コード長は1.8mあります。

191209_2
マウスもこの際Blutoothに
VbookはUSB-C2個あり、おまけに付いてきたマウスは無線USBのやつだったが、マウスのためにUSB端子一個潰すのももったいないので、Blutoothタイプにしました。
驚いたのは価格です。左奥に並んでいるマウスは約10年前に購入したBlutoothマウス、その当時は5K円くらいだった記憶ですが、今回購入品は0.5K円程度でBlutoothと無線USBのハイブリッドで、高さが格段に低くなり、小型電源と合わせてバッグに入れても膨らみもなく余裕の容積です。

お次はプロジェクター用の画像出力ケーブル

191209_3
3タイプ+RGBの4種のコネクタ形状があります。

VbookはMiniHDMI端子
191209_4
中途半端なサイズですね!

191209_5
届いたRGB and フルサイズHDMI端子変換

表示はMiniなのだが、実際はMicroタイプが来た。

袋にはしっかりMiniと書いてある。
メーカーも小売店も迷う
MiniとMicroの2サイズ
どちらかに統一してもらいたいものです。・ω・
191210_21
袋表示にはMini display portと記載されている。

本物のMini版がないとのことなので、typeCバージョンに交換中

だいたいフルサイズのHDMI端子以外は、typeCでいいんじゃないの!!
MiniもMicroもややこしいので、徐々に廃盤化すれば良いのでは!?
カメラあたりには必要なサイズなのかな~ ^^;

PCのセッティングでいつもあることだが、愛用の「Jtrim」古いソフトでの文字化け!今回はロケーティングを日本に変更したらすんなり直った。今回のWindows10はチョット今までとは変わっていて、設定の項目で”検索”が増えています。そこでもトラブルはあるのですが、とりあえずはPC稼働に直接問題がないので、放置でセッテイング終了。Windowsのリビジョンアップでの解決に期待。

お次はSDR RSP2 PRO用のHigh Impedance端子
この端子は3極の差込端子なのだが
緩いというかユルユル
ケーブルの自重やバネ性で簡単に抜けてしまう!
と言うことで、端子部品を買ってみた。

外したオリジナルR端子をP端子部品に入れると、しっかり結合する??

よ~く見るとこの部分の形状が違う!
191209_6
購入品は2段角度になっていて、根の部分がチョット薄い

191209_7
オリジナルよく見ると、当たっている部分があります。

そうなんです!PROタイプはケースが金属筐体でこの部分に当たって奥まで入らなかったわけで、ユルユルだったのです。本来は爪がPのケース凸部を乗り越えて引っかかる構造なのだが、爪が凸を乗り越えられなかったので、すぐ抜けになっていたのでした。

191209_8
R部品交換でカチリと結合簡単には抜けません!
抜くと爪が折れそうなくらいに固い結合です。

送信機なら大クレームですね!^^;

ここまで来たら2台SDRですよね~\(^o^)/


191209_9
期待を裏切ってチョット変わった画面

アナライザーとか遠回りしましたが、やっと!!
待望のSpectrum Analyserを入手!\(^o^)/

SDRplayのアップデートページ見ていたら・・・

RSP Spectrum Analyserアプリが上がっていたので

速攻でDL install

191209_10
アンテナ1基+2台SDR+2台PC
アンテナ1基+1台SDR+1台PCでは試していません。

191209_11

こんな組合せでも、しっかりと稼働します。

あの高価な機が5K円+PCで成立します。
すばらしい時代に、人に、大感謝です。
多谢多谢
191210_22
感謝の意を込めてCM
191210_23


お次はPC整備に戻って

Vbookのキーボードは非常に使い難い!!・ω・

キータッチはそこそこ深くていい感じなのだが・・・板そのものが薄く12.6吋は12吋に比較し幅同じで縦に長い分キーボードも縦に長くなるので、傾斜設置にするとタワミ易くなるのです。剛性を上げれば重くなる悩ましいところですね、使用感としてトランポリンの上にキーボードを置き叩いているような感触!これでは華麗な爽やかタッチのできない私としては、指圧高くボタボタ押すためキーボードが板バネみたいになり打ちにくいものがあり、思い通りに打てないし、カーソル飛びも頻繁に発生!平べったく机に這わせて、ブログ書いていますが、暑さがない分異常にキーボードが下に感じ、肘を持ち上げるような姿勢のため疲れる。^^; 低い机なら良いかも!


なんとかせねば・・・

1Kgを目標とするPCでは小さな画面になるので、1.2~1.4Kgの12~14吋程度かなと思っていたが、ふと見えてきたNET画面に魅了された。

12.6型3Kパネル・・・900gが魅力的

これなら出張にいいんじゃないかい!

ということでメーカー直営店に相談したら・・・
下記スペックで出せるとのこと!

「OK」

191206_1
OSはHOME→PROに変更(メーカー日本語化)
その他はスペック最高仕様にてで、お決まり!

CPUは一応” i7”の看板背負っているが、チョット前世代型なので、メモリーでカバー!最大量の16Gを積んでいるところが、goodです。
HDDはモーターが動かなく救出作戦敢行の経験が数回あり、苦い経験をしているので、絶対イヤ!!SSDは物理的なもたつきがなく快適だし、たぶん~素性が良ければ永久的かなと!まだお亡くなりになった経験はない。
気に入ったのはここ!
191206_9
内部デバイスの発散熱排気口が、真上にある構造
ノートPCでは実現できない
タブレットPCならではの、煙突的な理想的排熱方向です。
発熱デバイスが全て一枚に乗っているタブレットは
狭く薄い筐体の放熱が肝心かと!

その機は!


” ぼよVvictor本i7たす ”
です。

開封早速ですが、Made in Chinaの本領発揮です。

電池持ちがそこそこ良いので、4時間ほどセッティングやアプリインストールを行っていて、電池が半分ほどになったので、IN充電プラグしたのだが、コンセントのアイコンが出てこない?そういう仕様?しばらくして電池残量見ると、残量低下でチャージされていない!!なにゅ~!まさかの充電不良か??!!

191206_2
普通は電池の左にコンセントマークがあるのだがね~

(;・∀・)

付属電源チェエック
191206_3
端子が奥まっているので、ひげ線巻いてのチェック
定格19V出ているはずなのだが・・・

電池か??

ついでにPC側の電源回路もチェック
191206_4
安定化電源で供給すれば充電アイコンが出ました。(⌒▽⌒)
タブレット電源回路には問題がないようだ。

安定化電源の電圧は15V出力がMAXですが、15.4Vくらいだと充電、15Vになると非充電、15Vくらいが供給電圧の最低限らしいです。ちなみに以前プラグセット買っておいてよかった!こんなところで役立つとは!問題チェックにもいいアイテムにもなります。^^;
191206_21
何はなくとも思い立ったが買い時アイテム!

付属電源のみ相互発送にて交換となりました。

ちなみにこの電源、小さい部類になるのですが
タブレット用としては大きいかな~

ということで別途こちらも

191206_10
隣のコンセントとは干渉しない長方体の電源
30✕40✕75ケーブル1.8m
ポチ!

安定化電源では電圧安定しないので、長時間充電は不可
土日電源なし、電池残量わずか!おあずけが辛い(*´ω`*)

ではチョイと他のブログとは違う観点から

191206_5
12吋タブレットPCとのキーボード比較
左:12吋 右:12.6吋

191206_6
キー数少ない分、割愛されているキーもある。

スクリーンショットキーは重宝するのだがな~(・。・;

慌てることはない!

強い味方のWINオリジナルツールが有るのさ!

191206_22
Snipping Tool

こちらスナップショットの面白みがありますよ~

191206_7
12吋よりキーボード幅が広く、ピッチもキーも大きい
不用意にカーソルが飛ぶことも少なそうだ!
狭いキーボードでブラインドタッチすると、カーソルがあちこち飛び回りとんでもない入力や画面がすっ飛ぶこともあるのだが、このキーボードは親指が定位置に置けそうで、カーソルすっ飛びご操作も軽減できそうだ。 
191206_8
外観の0.6吋の差

191206_23
画面の0.6吋差は、外観差に似ず二周りの差があるように感じます。
コレでも幅は同じなんですよ!

画面の縦方向が長くなるので、キーボードの縦幅も長くなる
指が伸ばせる分、キータッチの誤操作も少なくなる。


寒いので明日は鍋にするかな
ネギとタイコン団地下の八百屋でゲット!
191206_24
大根一本+ネギ一本=2.2元(約30円)
スパーよりは見た目良くない野菜ですが・・・

八百屋で買うと野菜は安いんだな~(⌒▽⌒)
これからはスーパーで野菜買うのや~めた。

このページのトップヘ